【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

コンテンツSEOで失敗しているケース

SEOの商談をして色々なクライアント様にお会いさせていただくとちょっとした事で順位が上がっていないケースが良くあります。こちらでサイト内部を最適化しただけでグングン順位を上げていくケースもあります。もったいないなあと思うことが良くあります。特にコンテンツのページ作りに頑張っているクライアント様に最近よくあるパターンですが、毎日、もしくは週に何回か記事を作成してアップしています。インデックス数もかなり増えていました。しかし、一向に順位が上がらないのです。

そこで東京SEOメーカーに藁をもつかむ思いでご相談されました。サイトをみたところ簡単なことでした。TOPページのタイトルと2階層目、3階層目、そして毎日投稿している記事のタイトルの付け方が対策キーワードと関係なくバラバラに適当につけていました。タイトルの重要度は非常に高いと思います。全頁のタイトルを全て調整したところ順位が急上昇しました。これはよくあるケースです。

また、コンテンツSEOを頑張っているというお客様によくあるパターンの2つ目は外部リンクが全くなく、ページ追加に躍起になっているケースです。プロのライティングを雇いどんどんページを追加していく予定ですと仰られますが、対策キーワードの順位はずっと圏外のまま。こういうケースが本当に結構あります。このケースも結局順位が上がらずギブアップした段階でやっと弊社に発注がきます。

弊社でSEO外部対策をするとどんどん順位が上がります。今まで頑張った分サイトコンテンツに潜在的な力があるので順位は上がりやすいです。ネットには様々なSEOの情報があふれています。どれか1つが最適なSEO対策というわけではありません。あくまでもトータルでのSEO対策が必要です。壁にぶつかったら是非東京SEOメーカーに問い合わせてほしいです。

格安SEOのTOPページへ戻る