【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

迷った時のサイト内部構造

WEBサイトをキーワードに最適化してGoogleで検索上位を狙うにはサイト内部のSEO対策がかかせません。サイト内部のこうしたほうがいいという項目は突き詰めれば相当な項目数になります。私の見解ですが、全頁のタイトルをキーワード最適化してそのキーワードに関するコンテンツ量が1000文字くらいあるページのインデックス数があれば後は外部リンクの力でそこそこ順位獲得いける(こともある)と思います。ちょっと乱暴なので(こともある)と付け加えました。

Googleの基本方針は

  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

と品質に関するガイドラインで記載があります。
https://support.google.com/
webmasters/answer/35769?hl=ja

SEOに対するGoogleの見解が書かれているので一度読んでおくといいと思います。弊社でも迷ったときはこちらに従って判断するようにしています。

格安SEOのTOPページへ戻る