【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

リッチカード

モバイル検索にリッチカードを導入したとgoogleはアナウンスしました。
リッチカードとは、リッチスニペットが進化した感じで、画像などが表示されて”ビジュアル”が検索結果のテキストとともにでてきます。横スクロースする画像です。カルーセルと呼ばれるスライダーです。

従来のリッチスニペットよりもビジュアルの印象が強くなりました。横スクロールさせるスライダーの為です。ユーザーが検索したときに単にリスト形式の検索結果より、キーワードに関連する結果をまとめたカルーセル形式のスライダーに画像も出てくればよりユーザーの検索意図にマッチするという考えだろうと思われます。

最近では、この記事は役に立ちましたか? はい いいえ とクリックさせる情報取得もgoogleは始めました。

格安SEOのTOPページへ戻る