【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

Google For Jobs

Googleは、LinkedIn、CareerBuilder、Monster、Facebook、Glassdoorと協力してGoogle For Jobsという求人検索を去年開発しました。既にアメリカでは実装されています。今回、この求人検索のJob Positing (Google for Jobs) が中南米の5か国で利用可能になりました。

  • アルゼンチン
  • ブラジル
  • コロンビア
  • メキシコ
  • チリ

今後、日本でもGoogleの求人検索が展開されるのが予測されますが、日本では独自の求人広告があり、求人業界も一つの業界として成り立っています。はたして、このGoogleの求人検索がどういう化学反応を起こすのか見ものです。また、Googleの動向がわかりましたら報告します。

格安SEOのTOPページへ戻る