【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

Fetch as google

WEBサイトを修正したらすぐに反映させるためには

Google search consoleのfetch as googleでレンダリング取得して申請を出せばすぐにGooglebotにクロールしてもらうことができます。

レンダリングは、GoogleがURLを取得しそのページのコードファイル(HTMLなど)を実行しブラウザがウェブコンテンツを表示します。Googlebotは、WEBサイトを表示させるために、サイト間をリンクでたどり、各ウェブサイトからコンテンツを取得してアクセス先のページをGoogleのサーバーに保管します。一連の流れを素早くやってくれるのに役辰野がFetch as googleの機能です。サイト修正したら必ずFetch as googleで申請を出しましょう。

格安SEOのTOPページへ戻る