【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

グーグルのPathways

グーグルの「ジョブポスティング」は次世代の求人情報検索として注目されていますが、利用できる地域を随時広げており、今では96か国が、その恩恵に与っています。ジョブポスティングはアジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、中東、北米、アフリカで既に機能しており、アジアに絞れば、香港、インド、シンガポール等で利用できます。残念ながら日本語のサポートは遅れており、今後の導入が期待されるところです。

ところでグーグルは、新たに「パスウェイ」なるサービスを開発し、実験、検証しています。ジョブポスティングの拡張と位置付けられており、求職者の能力を開発するためのツールだとしています。人は就きたい仕事があっても、大半はその仕事に見合った技術、資格、経験を有していません。パスウェイは特定の職業に関連する訓練方法、学習プログラムを剔出し、検索したユーザーに向けて提示します。日本では求職者が無資格、無学からスキルを身に付け、就職を目指すことを現実的だと考えない人も多いのですが、米国ではパスウェイの理念と合致した就職活動が珍しくありません。実際、バージニア州のコミュニティカレッジシステムや雇用者の協力を仰ぎ、実験的に運用されています。

ジョブポスティングの方は早くも成果が出始めており、グーグル検索を介したコンバージョンのアップ、アクセスしてきたユーザーの直帰率の低下、オーガニックトラフィックの増加等が顕著に現れ始めました。パスウェイもまた、スキルを身に付けようとする労働者を評価する企業にとって、優秀な人材と巡り合う可能性を高めてくれるツールであり、社会が重宝する時代が訪れるかもしれません。
 

 

格安SEOのTOPページへ戻る