【2019年最新SEO】のアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

強調スニペット

強調スニペットは最近検索結果画面に表示されるようになった機能ですが、SEOにおいて非常に示唆に富むものとなっています。スニペットはそのサイトを目立たせるのはもちろんのこと、ブランディングに活用できますし、トラフィックを生み出す源流にもなり得ます。

また音声検索で読まれることもあるため、自社のサイトにスニペットを付けてもらうと、非常に有力な武器を手に入れたことになるのです。スニペットは編集することも出来ますから、あるキーワードで自社を想起してもらえるように、ブランディングすることが可能です。

スニペットの対象となるサイトには、特徴があります。一つはコンテンツが優れていること、もう一つはドメインにオーソリティがあることです。ですから新設したサイトに適用される可能性はあまり高くありません。地道にサイトを育てていく他ないのです。ある程度アクセスしてもらえるようになったら、キーワードを適切に抽出したり、構造化マークアップを施したりするのが有効です。

さて、モバイル端末のユーザビリティに配慮したサイト構築は、今後のSEOの鍵になると言われています。それは、ワードプレスを使用している人であれば、自ずと気付いていることでしょう。モバイルの中でも特にスマホの利用者の行動パターンをよく研究する必要があります。そうすると、文字サイズや表の表現の仕方、トップページへの誘導の豊富さ、シェアボタンの充実等が、具体的な施策として想起されるはずです。

今後のSEOとしては、他にも音声検索の最適化が候補に上がります。しかしアレクサやSiriにも限界があるため、まだ具体的な施策が思いついている人は少ないはずです。

 

格安SEOのTOPページへ戻る

 

  • 前の記事

    UIとUX 2019.10.10

  • 次の記事

    記事がありません