格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。2019年最新SEOアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

2019年最新のアルゴリズムに評価をされるには

Googleのアルゴリズムは、対策キーワードの種類といいますか業種ごとに強度が違うように感じています。例えば、あるキーワードで上位表示すれば大きな収益を生むキーワードなどではかなり不正がないか取り締まりを強化しているロボットがいるような手ごたえがあります。それは、ペナルティーで圏外に飛んでしまったお客様からのお問い合わせで細かく状況を精査してみるとそのほとんどが低品質な外部リンクを受けていたりサイトのコンテンツが他のサイトと重複してコピーサイト、ミラーサイトになってしまっていたり、掲載している情報自体がGoogleにあまり必要ないと判断されて評価されないサイトであったり原因は各サイトによって大きく違います。そこでまず皆様に取り組んでほしいことは、外部リンクの精査と対策サイトのコンテンツのコピー率のチェックです。コンテンツコピー率のチェックは、https://ccd.cloud/無料コピペチェックツールでできます。このツールでまずは自社サイトのコピー率が30%以下になっているか確認してください。次に、https://moz.com/link-explorerMozで外部リンクのチェックができます。Spamscoreが高い外部リンクはよく精査をして必要があればGoogleに否認申請をします。このサイト内部と外部の両輪をきちんと的確に行い、有益なコンテンツを掲載していけば順位は上がっていきます。王道のSEO対策を心がけてアルゴリズムからの評価を高めてください。只今、無料貴社サイトチェックキャンペーン中ですのでお気軽にご相談ください。

 

格安SEOのTOPページへ戻る