格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。2019年最新SEOアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

E-A-Tとその影響について

E-A-Tとは、専門性、権威性信頼性の3つの概念を合わせて頭文字をとったものです。GoogleではWEBサイトのこの3つの専門性と権威性と信頼性を判断し、評価をしています。そのWEBページのコンテンツの中身と作成者、WEBサイトの運用者情報とWEBサイトの評判などをすべて参考にします。

E-A-T の分析として海外SEO情報ブログに良い記事がアップされていましたのでご紹介します。

2018 年から 2019 年後半までの間に実施されたコアアップデートの勝ち組と負け組を分析してみたとのことです。簡単にまとめます。詳しくは、海外SEO情報ブログで確認できます。

  • 2017年のコアアップデートで評価を落としたサイトは薄っぺらいコンテンツやアフィリエイトの行き過ぎた収益追求サイト、粗悪なUXのサイト
  • 社歴が長い企業のサイトは順位が上がった。
  • 著者紹介があるサイトが高評価だった。
  • 本当の専門家を使っているサイトが高評価だった。
  • アフィリエイトサイトは低評価、Wikipedia に掲載されたサイトは高評価
  • 授与された賞や栄誉を掲載しているサイトは高評価
  • 外部への引用リンクがあるサイトは高評価

 

これらのことより、今後、対策サイトのコンテンツの作り方は、十分な調査におけるエビデンスに基づく情報の掲載、高品質なサイテーション(他のサイトへのリンク)をコンテンツに含め、信頼できるソースからの事実で自分の意見を補強することが重要です。

 

 

格安SEOのTOPページへ戻る