東京SEOメーカーはSEO業界No.1最安値1ワード1日50円~格安でSEO対策の上位表示を獲得します。2020年最新Googleアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

USPとは?

USPと呼ばれるものを知っていますか?USPとは「Unique Selling Proposition」の略言になります。この「Unique Selling Proposition」略してUSPは「他社にはない独自の強み」のことを指すようです。

コンテンツを制作する際に、具体的なUSPをコンテンツ内に入れるのが大切です。では具体的なUSPとはいったいどんなものでしょうか。例えばお店のWebサイトのコンテンツ内にUSPを取り入れるとしましょう。

USPを取り入れる場合は“どこのお店にも当てはまる情報”ではなく「ここのお店でしか取り扱っていないもの」等、自身のお店のこだわりや強みを具体的に紹介していきます。そうすることによりユーザーは他店との比較が行いやすくなるそうです。

USPをコンテンツ内に入れる場合ユーティリティ要素と呼ばれるものも知っておいたほうが良いようです。このユーティリティ要素とは機能的という意味です。

ユーティリティ要素を意識したコンテンツは機能的なコンテンツということになります。このユーティリティ要素をコンテンツに取り入れて制作する場合には、あくまでも「中立的な立場」を意識して「客観的な信頼性」が損なわれないように注意する必要性があります。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る