東京SEOメーカーはSEO業界No.1最安値1ワード1日50円~格安でSEO対策の上位表示を獲得します。2020年最新Googleアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

テーマのキーワードは先に書くのが基本

SEO(検索エンジン最適化)という観点からみた、Webコンテンツ文章作成術についてお話したいと思います。

一般的な本の文章作成でよく言われる「起承転結」という文章の流れと異なり、Webサイトのコンテンツでつくるページの文章では、作成者が一番伝えたいと考える「結論」ともいえる「重要キーワードを盛り込んだテーマ」を先に書くのが良い、と言われています。

つまり、「<h1>(重要キーワードを盛り込んだテーマ)</h1>」となります。

なぜなら、検索エンジンで動いているロボットは、ページの上から順番に読み込んでいくからです。一番言いたいことを最後にもって行っては、もしかすると、途中で検索ロボットは読み込みをやめて他へ移ってしまうかもしれません。

 

これに関連した概念として「Above the fold (アパブ・ザ・フォールド)」というものがあります。

もともとは「ユーザーがスクロールせずに見られる画面領域」という意味ですが、その領域内にコンテンツ作成者が一番強調したいことを盛り込むというSEO手法の一つです。

 

もう少し具体的に言うと、「<h1>(主要なテーマとなる見出し)</h1> <p>(主要テーマの内容)</p> <h2>(主要テーマを少し掘り下げた見出し)</h2> <p>(掘り下げた見出しの内容)</p>」をAbove the fold内に収められれば申し分ありません。

この時注意するのが、上記記載の通り、hとpタグを一体で使用することです。そのほうがユーザーにとってわかりやすい内容の記事となる傾向にあります。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る