ファッション業界のSEO対策とは?成果の出る内部・外部対策を徹底解説

ファッション業界のSEO対策

ファッション業界では新型コロナウイルスに影響もあり、ECサイトをはじめとしたオンライン化が加速しています。そのためファッションサイトを活用し商品の販売を行う場合、サイトへの集客効果を高めるSEO対策は必須といえるでしょう。

 

海外SEOコンサルタントそこで本記事ではファッション業界がSEO対策によって成果を高める方法について、内部・外部対策や成功させるためのポイントから詳しく解説していきます。

 

ファッション業界のSEO対策とは

 

ファッション業界のサイトは店舗紹介用から商品販売用のECサイトまで、さまざまな用途で活用されています。

 

そもそもファッションとは、洋服をはじめ帽子やアクセサリーなど、なにかしら身に付けるものをあらわした言葉です。

 

そのためファッションサイトは決まった型がなく、各店舗やブランドによって独自のコンセプトをみられる点が特徴といえるでしょう。

 

なかでも最近はどの店舗もECサイトとして、サイトをビジネス目的で活用することが一般的になりました。多くの店舗がサイトを持つことで、インターネット上には数え切れないほどの数が存在します。

 

したがって検索キーワードに連動し表示されるためには、少なからずSEOに向けた対策が必須です。競合となるサイトよりも充実したコンテンツとなることで多くのユーザーに閲覧され、最終的に検索エンジンから評価されるサイトになります。

 

ファッション業界におけるSEO対策の必要性 

 

従来まで実店舗で洋服や靴の試着が必要なファッション業界では、オンライン化が非常に難しいと言われていました。

 

しかし新型コロナウイルスの影響もあり、いまではオンラインを活用した販売が主流といえます。

 

ここでは、ファッション業界におけるSEO対策の必要性について詳しく解説していきます。

 

コロナ禍で店舗の集客が減っている

 

ファッション業界ではここ数年で多くの店舗がECサイトに参入しているため、今を逃したら成果を高めることが難しくなるでしょう。

 

近年ファッション業界でECサイトに参入する店舗が増えている理由は、新型コロナウイルスの影響です。従来までは商品を直接身に付けるという理由で、実際に店舗で試着し購入する流れが一般的でした。

 

しかし新型コロナウイルスによって外出自粛となり、自宅から手軽に購入できるオンラインストアの需要が高まっています。

 

そのため今までオンラインを敬遠しがちだったファッション業界でも、激減した来店数を補うためにオンライン化が加速しています。

 

今後はさらなる市場の拡大が予想されるため、他のサイトに勝ち抜き検索上位に表示されるためにはSEO対策が必須です。

 

自社ブランドのファンを増やすため

 

SEO対策に取り組むことは、検索結果の上位表示や長期的な集客効果から、自社ブランドのファン獲得にもつながります。

 

多くの商品やサービスが増えている現在のファッション業界では、自社のファン獲得は売上の安定に欠かせません。

 

実際にECサイト以外にもインフルエンサーを活用したPRやライブ配信を活用した販売など、ありとあらゆるマーケティング手法が増えています。

 

新しい手法やビジネスモデルが増えることは、市場の拡大につながる良い流れです。しかしユーザーは新しい商品へと移り変わりやすくなり、顧客として定着させることは難しいでしょう。

 

そのため自社にファンとして定着させるためのコンテンツ発信など、サイトを活用したSEO対策は強みになります。

 

ファッション業界でSEO対策を成功させるポイント 

 

ファッション業界の特徴は、トレンドの流れが早く日々売れる商品が変化していることです。そのためユーザーの注目を集めやすい言葉や洋服の種類など、ファッショントレンドを加味することが大切です。

 

また多くの商品がある業界だからこそ、オリジナルブランドの意識や専門的な情報発信が効果的といえるでしょう。

 

ここでは、ファッション業界でSEO対策を成功させるポイントについて、詳しく解説していきます。

 

ファッショントレンドを加味する 

 

SEO対策ではキーワード選定やタイトル設定など、さまざまな対策項目があります。項目によって対策内容は異なりますが、ファッション業界の場合トレンドを意識することは成果を高めるために重要な要素です。

 

なぜならファッショントレンドが意識された内容のほうが、閲覧ユーザーからの反応を得やすく、結果的にサイトの訪問へとつながるからです。

 

例えばファッショントレンドに「イエロー」があった場合、商品名に加えるだけでクリック率が変化することもあります。

 

特にファッション業界はトレンドの影響が大きいといえるため、成果を高めることを考えた際、ファッショントレンドを加味して対策するかどうかで雲泥の差がうまれるでしょう。

 

オリジナルブランドを強みにする 

 

ファッション業界のSEO対策で特に重要視すべきことが、自店舗のオリジナルブランドを強みとして活かすことです。

 

SEO対策では専門性やオリジナル性が重点的に評価されます。ファッション業界の場合どうしても似た商品は多くなってしまうため、簡単にオリジナル性を出すことは難しいでしょう。

 

しかし裏を返せば、簡単ではないからこそ競合との差をつけるポイントといえます。

 

オリジナル性がある商品で人気になれば、ブランドの印象を植え付けることも可能です。

 

結果的に多くの認知が獲得できるため、ファッション業界でSEO対策を行う場合はオリジナルブランドを強みに発信していきましょう。

 

ファッションに関連するコンテンツの発信 

 

SEO対策に欠かせないことがコンテンツの充実ですが、ただ量産すれば良いわけではありません。

 

ファッションサイトであればファッションに関連するコンテンツを、飲食店のサイトであれば食に関連するコンテンツを発信することが重要です。なぜなら検索エンジンがコンテンツを評価する基準は、サイトとの関連性や質を重視しているからです。

 

ファッションサイトが食に関するコンテンツを発信していても、サイトとの関連性は低く、評価されるコンテンツとはいえません。

 

サイトをとおして情報を発信するからには、ジャンルの専門家として役に立つ情報や、他の同ジャンルサイトに負けない品質を意識することが重要です。

 

ファッションサイトのSEO内部対策

 

ファッションサイトの内部対策では、ユーザー目線でもトップページや商品ページの見やすさ、サイトの扱いやすさなど目的に合わせて対策することが大切です。

 

具体的には以下の3項目になります。

 

 

  • クリック率を高める対策
  • 滞在時間を伸ばす対策
  • コンバージョンを増やす対策

各々、解説していきます。

 

クリック率を高める対策 

 

クリック率を高める対策では以下の対策が重要です。

 

 

  • 競合サイトのキーワード調査をする
  • タイトルとディスクリプションのタグ設定

ファッションサイトにおいてクリック率が極端に低ければ、アクセス数を増やすことはできません。SEO対策の中でも特に大切な部分になるため、しっかりと理解し実践しましょう。

 

競合サイトのキーワード調査をする 

 

SEO対策を行ううえでは、競合サイトの分析から、需要の高いキーワードや収益性の高いキーワードを探ることが重要です。

 

特に検索上位に表示されているファッションサイトは、すでに検索エンジンとユーザーから評価を得ていることを示しています。

 

そのため理想のサイトとして、最も学ぶべき情報が詰まっているといえるでしょう。

 

具体的には、キーワードの他にも以下のポイントが重要です。

 

 

  • サイトのコンセプトや強み
  • サイトのターゲット層
  • メインの対策キーワード
  • 人気の商品・関連商品

サイトが軸として対策しているキーワードや売上に直結しているキーワードが分かれば、あとは劣らない質のコンテンツを制作するだけです。

 

成果が見込めるキーワード選定に効果的なため、競合サイトや人気のファッションサイトの分析は欠かさずに行いましょう。

 

関連記事: 競合サイトの分析におすすめのツール8選!競合分析の確認項目と方法を解説

 

タイトルとディスクリプションのタグ設定 

 

タイトルタグやディスクリプションタグは検索結果に表示され、ユーザーが最初にサイトの情報を知る箇所です。

 

実際にサイトに訪れるかどうかを決める重要な部分となるため、ユーザーの興味を引くキーワードを入れてクリック率を高めましょう。

 

具体的には以下のようなキーワードフレーズが効果的です。

<キーワード>

  • 対策キーワード
  • サジェストキーワード
  • 共起語

 

 

<フレーズ>

  • 送料無料
  • ◯%オフ
  • クーポン発行中
  • キャンペーン実施中

タグに関しては複数のパターンを用意し、ABテストによって効果検証を行う方法もおすすめです。クリック率の向上はアクセス数に直結する重要な要素のため、より良いパターンを見つけるまで日々対策しましょう。

 

関連記事: SEOタイトルの効果的な付け方|実は誤解されているタイトルタグ

 

滞在時間を伸ばす対策 

 

滞在時間を伸ばす対策では、以下の項目が重要です。

 

 

  • URLを商品のキーワードのみで構成する 
  • ニーズに答えるページバリュエーションを持たせる

ファッションサイトにおける滞在時間は、サイトとしての価値を判断できる要素です。仮に滞在時間が短ければユーザーが求めているコンテンツでない可能性があるため、早急に修正を行いましょう。

 

 

URLを商品のキーワードのみで構成する 

 

URLは商品のキーワードを用いて短く設定することで、ユーザーがコンテンツの内容を判断でき、サイト内を回遊しやすくなります。

 

仮に何も対策していない場合「abc.com/zzz/id=0123」のように、URLだけでは内容が一切分かりません。

 

特にURLを日本語で設定している場合、ブラウザによっては日本語を識別出来ずに「E5%83%A6%E2%/」のようなコードで表示されることがあるため注意しましょう。

 

URLを設定するときは、商品のキーワードを英語で記載することが大切です。

 

また複数のキーワードを用いる場合は「bag-mens」のように、ハイフンを使いましょう。

 

ニーズに答えるページバリュエーションを持たせる

 

商品ページを作成する際は、ユーザーにニーズに答えられるバリエーションが大切です。

 

例えば「ダウンジャケット」の商品ページであっても、商品カラーや商品サイズは数種類あります。

 

カラーやサイズを一つのページにまとめているサイトもありますが、できるだけ各商品のページを用意し、詳細に説明するようにしましょう。なぜなら同じ商品であってもカラーが違うだけで、商品の見栄えや特徴は異なるからです。

 

ユーザーは「購入したものの、思っていたのと違っていたらどうしよう」という心理が働いているため、丁寧な説明があると安心して購入に踏み切れるでしょう。

 

またページのバリエーションがあれば、複数のページを閲覧してもらう可能性が高まり、サイトの滞在時間を伸ばすことにもつながります。

 

コンバージョンを増やす対策

 

コンバージョンを増やす対策では、以下の2項目が重要です。

 

 

  • 商品の使用感が伝わる画像作成
  • トップページのCTA対策

ファッションサイトにおけるコンバージョンは商品の購入のため、売上に直結する部分です。どのようなコンテンツであれば魅力を伝えられるかを意識し、効果検証を行いながら対策しましょう。

 

関連記事: ECサイト運用で知っておきたい集客強化のポイントを解説

商品の使用感が伝わる画像作成

 

ファッションサイトでは掲載してある商品画像によって、商品が売れるか売れないかが決まるといっても過言ではありません。なかなかオンライン化が進まなかった理由でもありますが、ファッション業界は他の業界と比べても、商品のリアル感を伝えることが難しいといえます。

 

そのため商品単体の写真だけでなく、モデルの着用写真やサイズ感が分かる写真の掲載が重要です。洋服であれば光加減やシワの有無によっても、商品の見え方は180度変わってきます。カバンの場合はどの程度のボリュームがあるのかなど、使用した際のイメージを湧かせることが効果的です。

 

質の高い画像を作成し、ユーザーが画面越しでも魅力的に感じる状態をめざしていきましょう。

 

トップページのCTA対策 

 

トップページはサイトの印象を決める大切な要素となり、ユーザーは検索意図に合致しているかを判断します。

 

ファッションサイトであれば明確なカテゴリのメニュー欄や商品を探すナビゲーション、そして購入ページへのリンク設置が重要です。

 

カテゴリメニュー欄やナビゲーションは、ユーザーの商品探しを手助けする役目を持ちます。

 

また購入ページへのリンク設置は、商品の購入が目的でサイトに訪れたユーザーには欠かせない要素といえるでしょう。

 

仮に購入ページへのリンクがなかった場合、ユーザーはサイトを閲覧しているものの購入の仕方が分からなく、結果的に離脱する可能性が高まります。

 

商品購入というコンバージョンに直結する要素のため、トップページの最適化はかならず行いましょう。

 

ファッションサイトのSEO外部対策 

 

ファッションサイトの外部対策では、SNSからの流入を目的としたInstagramの活用、サイトのシェアを図るためにSNSシェアボタンの最適化が大切です。外部対策は成果が出るまでに時間を要するため、日頃からの継続を意識しましょう。

 

ここでは、ファッションサイトのSEO外部対策について詳しく解説していきます。

 

Instagramを活用する 

 

ファッションサイトがSNSからの流入増加を狙う場合、写真で効果的にアプローチが行えるInstagramが有効です。

 

Instagramは20代〜30代までのユーザーが約7割、ショッピング機能も利用でき商品のPRに適したSNSになります。

 

特にファッション業界は商品写真の活用が多いため、インスタグラムであれば商品カタログのような活用ができます。

 

またInstagramのショッピング機能を利用すれば、専用のランディングページ作成も可能です。ストーリーやプロフィール欄にサイトURLを貼っているだけの場合とは違い、ランディングページであればサイトへの誘導もスムーズに行えます。

 

日々の情報発信は必要ですが、動線が組みやすいInstagramを活用しサイトへの流入を増やしていきましょう。

 

SNSシェアボタンを最適化する 

 

SEOの外部対策では、他サイトからの外部リンクやサイテーションの獲得が効果的な方法です。そのためサイトにはかならずSNSシェアボタンを設置し、閲覧しているユーザーに共有を促すことが重要になります。

 

またより多くのシェアを獲得するには、SNSシェアボタンの最適化が欠かせません。

 

具体的には以下のように対策しましょう。

 

 

  • SNSごとに表示する
  • ページの上部と下部に設置する
  • ひと目で分かる位置に設置する

シェアボタンは分かりやすさと手軽さが重要なため、ひと押しでシェアが行える導線を意識しましょう。

 

デザインのカスタマイズもさまざまな種類がありますが、ひと目でシェアボタンだと判断できることが大切です。

 

 

 

海外SEOコンサルタント【まとめ】ファッション業界がSEO対策によって成果を高める方法について、内部・外部対策や成功させるためのポイントから解説してきました。実際に商品を手に取ることができないファッションサイトは、ユーザーが求めている情報の掲載や、商品を魅力的に映す画像作成が重要です。またSEO対策によって検索上位に表示させることや充実したコンテンツ制作を行い、サイトへの集客だけでなく自社ブランドのファン獲得にもつなげていきましょう。

 

 

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る

この記事を書いた人

海外SEOコンサルタント

海外SEOコンサルタント サファウェット パヴィーナ(suphawet paveena)

タイのアサンプションインターナショナル大学(BBA in Business Information Systems at Assumtion Internation University (Bangkok) 卒業後、英国大学院留学。英国のグリニッジ大学大学院国際ビジネス学科(MA in Internation Business Management at Greenwich University (London))卒業後、米国エクゾンモービル社タイ支局勤務。英語、タイ語、日本語のトリリンガル。海外SEOの実績多数。