格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。2019年最新SEOアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

SEOニュース

1/16ページ

ワードプレスとGoogle search consoleの連結

  • 2019.11.11

GoogleがWordPressにGoogle search consoleを取り込めるプラグインを正式にリリースしました。Site Kitといいます。このプラグインをインストールするとSearch Console や Google アナリティクスなどの Google のツールによるレポートを WordPress のダッシュボードから確認できる優れものです。 今までは、Site Kit はベータ版 […]

E-A-Tとその影響について

  • 2019.10.30

E-A-Tとは、専門性、権威性信頼性の3つの概念を合わせて頭文字をとったものです。GoogleではWEBサイトのこの3つの専門性と権威性と信頼性を判断し、評価をしています。そのWEBページのコンテンツの中身と作成者、WEBサイトの運用者情報とWEBサイトの評判などをすべて参考にします。 E-A-T の分析として海外SEO情報ブログに良い記事がアップされていましたのでご紹介します。 2018 年から […]

キーワードと共起語、類似語

  • 2019.10.29

SEO対策で成功するにはキーワードの選定を考えなければいけません。キーワードの反映方法において、文脈と共起語という概念が注目されています。共起語というのは対象のキーワードと一緒に使われやすい言葉のことです。たとえば、「カメラ」を検索するときに「ピント」「シャッター」「撮影」「写真」といったものが共起語と呼ばれるものです。この共起語というのを適度に入れたほうが自然な内容で、検索エンジンに高い評価をう […]

SEO対策と画像

  • 2019.10.25

画像は人しか認識できないと思われてきましたが、検索エンジンの進化により、クローラーの認識能力もかなり高まっています。それでも限界は存在しますから、画像に関する情報はalt属性を記述することになります。alt属性を記述することで、クローラーもスムーズに読み取ることが出来ます。imgタグの中に、alt属性を記述することになります。alt属性は画像に関する説明に当たり、そこにキーワードを入れると、一層認 […]

2019年最新のアルゴリズムに評価をされるには

  • 2019.10.24

Googleのアルゴリズムは、対策キーワードの種類といいますか業種ごとに強度が違うように感じています。例えば、あるキーワードで上位表示すれば大きな収益を生むキーワードなどではかなり不正がないか取り締まりを強化しているロボットがいるような手ごたえがあります。それは、ペナルティーで圏外に飛んでしまったお客様からのお問い合わせで細かく状況を精査してみるとそのほとんどが低品質な外部リンクを受けていたりサイ […]

強調スニペット

  • 2019.10.11

強調スニペットは最近検索結果画面に表示されるようになった機能ですが、SEOにおいて非常に示唆に富むものとなっています。スニペットはそのサイトを目立たせるのはもちろんのこと、ブランディングに活用できますし、トラフィックを生み出す源流にもなり得ます。 また音声検索で読まれることもあるため、自社のサイトにスニペットを付けてもらうと、非常に有力な武器を手に入れたことになるのです。スニペットは編集することも […]

UIとUX

  • 2019.10.10

UI/UXとSEOとの関係は、まだGoogleは回答していません。 しかしながらユーザーの滞在時間が長く直帰率が少ないサイトは順位が上がっている傾向が弊社の調べであります。 画像の多いサイトは珍しくありませんが、それだけではSEOに影響することはありません。但し、不自然に多ければ、Googleの読解能力を超えてしまうことがあります。いかに内容の優れたサイトであっても、クロールしてもらえなければ意味 […]

ディレクトリ階層

  • 2019.10.05

最近では、いくら古いドメインであったとしても、コンテンツの質が低ければ、現在の検索エンジンには評価されないケースが多いです。逆に新しいドメインのサイトが、その質の高さで検索結果上位にランキングすることも珍しくありません。 SEOを成功させる上で、ディレクトリの構造や、階層の深さに気を配ることは避けられません。検索エンジンはクロールと呼ばれる機能でサイトを読み取りますが、その際、トップページから階層 […]

SEO上位表示サイトの特徴

  • 2019.10.03

アルゴリズムが重視する基準は、Googleの戦略として詳らかにはされていません。しかし傾向を分析すれば、ある程度特徴が浮かび上がってきます。例えば、「情報を網羅している」のは間違いありません。上位のサイトほど、多くのユーザーを満足させることのできるカバー力を発揮しています。また、上位のサイトはキーワードが自然な形で用いられています。つまり、単にワードを詰め込んで製作したようなサイトは、検索エンジン […]

AIを利用したアルゴリズム

  • 2019.10.01

Googleのガイドラインによれば、悪質なSEOに対してペナルティが課された場合、当該サイトの運営者は違反箇所を修正した上で、再度審査を依頼しなければなりません。そしてこの審査で合格しなければ、検索結果の上位に再びランキングされることはありません。ペナルティの種類や重さは多様で、キーワードにしか課されないものもあれば、ページ全体、サイト全体に及ぶものもあります。Googleから指摘されても一向に修 […]

1 16