東京SEOメーカーはSEO業界No.1最安値1ワード1日50円~格安でSEO対策の上位表示を獲得します。2021年最新Googleアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

SEO本当にあった事件簿FILE1‐2020年12月4日のコアアップデート

本当にあったSEO事件簿FILE①ー1 本当にあったSEO事件簿FILE①ー2 本当にあったSEO事件簿FILE①ー3 本当にあったSEO事件簿FILE①ー4 本当にあったSEO事件簿FILE①ー5 本当にあったSEO事件簿FILE①ー6

FILE1 SEO本当にあった事件簿 「2020年 12月4日のコアアップデートの影響」

2020年の12月4日にGoogleがコアアルゴリズムアップデートを実施したと、公式に発表されました。

>>2020年12月4日コアアップデートとその対策についてはこちら

実際に順位を下げたサイトを分析すると、WIXで作成してフッターが無いサイトであったりサイトの作りが画像メインでサイト内で他のURLになってしまったりサイト構造に問題があるサイトでした。

逆に何らかの原因で大きくサイト順位を落としていたサイトで見事復活を遂げたのは、直前に低品質な外部リンクを切っていたサイトでした。

>>ペナルティからコアアップデートで順位復活の事例はこちら

今回のアップデートでも常日頃からコツコツとコンテンツSEOと弊社の王道SEOを行っているお客様のサイトは順位変動の影響はあまりありませんでした。アップデート後は順位下落したお客様の新規の問い合わせが増えています。今回のアップデートで順位を落としたサイトに関して、お客様だけで色々思案して順位復活しようと頑張っていても全く順位が戻らないケースが多いです。個々のサイトでその原因が違うのでやはり、専門家の意見が必要です。

 

SEOナビゲーター
SEOナビゲーターより

SEOでの大幅の順位下落を確認した場合、ビックワードのみの下落なのか、ロングテール全てのワードの順位下落なのか、順位変動を含めてプロのSEOコンサルタントに診断をしてもらったほうがいいみたいですね。むやみにインターネットで集めた情報を頼りに施策を打っても更なる迷路に迷い込んでしまう可能性があります。高い山に登るときにも山のガイドが必要なように、SEOも経験豊富なガイド役が必要です。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る