【令和3年9月最新SEO】Googleアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは、業界No.1最安値1ワード1日50円~、安くも高品質なSEOサービスを提供します。

SEO対策に欠かせないチェックツールとは? 項目別に紹介

SEO対策に欠かせないチェックツール

SEO対策ではチェックすべき項目が複数ありますが、効果的なSEO対策を行うにはSEOチェックツールが欠かせません。

しかし、世の中にはSEOを有利にすすめるために利用できるチェックツールが無数に存在するため、何を利用すれば良いのか混乱してしまう方も多いのではないでしょうか。

SEOコンサルタント今回は、SEO対策に欠かせないおすすめチェックツールを項目別に紹介していきます。

SEOチェックツールとは

 

SEOチェックツールは、WebサイトのSEO対策における問題点や改善点の把握に役立つツールのことをいいます。SEO対策では、施策実施前の調査や実施後の効果測定などを重ねることでより効果を発揮できます。

しかし、一つ一つを検証するには時間も工数もかかってしまうため、SEOチェックツールの活用が欠かせません。ツールを活用することにより、工数を削減できるのはもちろん効率的かつ効果的なSEO対策を行うことができるのです。

世の中には無数のSEOチェックツールが存在しますが、無料のものと有料のもので備わっている機能が違うため、自社サイトに合ったツール活用をしていくことが重要です。

 

SEO対策のチェック項目

 

SEO対策のチェック項目には主に下記の4つに分類されます。

  • キーワード
  • 内部対策
  • 外部対策
  • 検索順位

ここでは、それぞれの項目で具体的にどのようなことをチェックすべきかを解説していきます。

 

キーワード

 

キーワード選定は、SEO対策の中でも一番初めに行う対策です。自社サイトがどのキーワードを狙いたいのかや競合サイトがどのキーワードで上位表示されているのかは、サイト集客を行う上では欠かせないチェック項目です。

検索ボリュームや対策キーワードの関連キーワード等、ツールを活用することで簡単にキーワード調査や選定を行うことができます。キーワード選定はSEO対策を効果的に行うためにも重要な項目の一つとなるため、新規ページ作成の際には必ずチェックしておきましょう。

 

内部対策

 

内部対策とは、自社サイト内で行うSEOのことです。Googleにコンテンツ内容を適切に伝えるためには欠かせない対策であり、減点されないための施策でもあります。内部対策のエラーはユーザー評価を下げることもあるので、ユーザービリティの観点からも内部対策は欠かせません。

具体的にはサイト構造の最適化やタグの最適化などがありますが、それ以外にも確認しなければ行けない項目が多く、設定に手間がかかってしまうのも事実です。そのため、ツールを活用することで、手間を省きながら内部対策のエラーやチェックできるのです。

 

外部対策

 

外部対策とは、外部のサイトから評価してもらう対策のことです。具体的には、質の高いコンテンツを作成・発信し、他サイトから発リンクしてもらうことを指します。つまり、質の高い被リンクの獲得が主な対策となります。

そのため、質の悪いところからの被リンクを獲得している場合には自社サイトの評価を下げる場合もあるため、自社サイトがどこから被リンクを獲得しているかをチェックする必要があります。ツールを活用してリンク数やリンク元を調査することで、外部対策に役立てることができるのです。

 

検索順位

 

検索順位は、自社サイトのSEO対策の方針を決める上でも重要なチェック項目になります。自社サイトの検索順位やその変動を確認することで、競合の動きを確認することもできるため、定期的に行う必要があります。

また、キーワードの検索順位の推移を追って、上位化してないキーワードに該当するページをリライトするなどして改善しながら、サイト運用することがSEO対策では重要となります。

そのため、まずは検索順位がチェックできるSEOツールを活用して、自社サイトのキーワード順位を確認してみましょう。

 

SEOチェックの項目別おすすめツール

SEOでたくさんあるチェック項目を一つ一つを調査したり、確認したりするのには多くの手間と工数がかかってしまいます。SEOチェックツールを利用することで、より効率的かつ効果的にSEO対策を行うことができます。

  • キーワードチェックツール
  • 内部対策チェックツール
  • 外部対策チェックツール
  • 検索順位チェックツール

ここでは、SEO対策の項目別に活用できるおすすめのSEOチェックツールをご紹介します。

 

キーワードチェックツール

キーワードチェックツールでは、検索エンジン内でどのようなキーワードが調べられているかを確認することができます。

Webサイトに最適なキーワードを選定するのに役立てることが出来るので、是非活用してみましょう。

 

Googleキーワードプランナー

 

キーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、キーワード毎の競合性や月間検索ボリュームを調査できるGoogle広告のツールです。競合性を低、中、高の3段階で確認することが出来るので、SEOを行う際の難易度を確認し成果をだせるのかを見極めることができます。

利用するには、Google広告のアカウントが必要ですが広告を出稿しなくても無料で利用できるため、誰でも簡単に活用できます。

名称Googleキーワードプランナー
URLhttps://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/
料金無料

 

 

Googleトレンド

 

Googleトレンド

Googleトレンドは、Googleの持つ検索データを元に最新の急上昇ワードや、特定のキーワードの検索回数推移などを、視覚化されたデータで確認できるツールです。

Googleトレンドでワードの人気が落ちていないかや、人気のキーワードを狙ってコンテンツを制作するなど、サイトのトラフィック傾向と合わせて利用することでより効果的に活用できます。

名称Googleトレンド
URLhttps://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP
料金無料

 

 

aramakijake.jp

 

aramakijake

aramakijake.jp(アラマキジャケ)は、指定したキーワードのGoogleとYahoo!のキーワードの月間検索ボリュームを調べることができる無料ツールです。aramakijake.jpには、検索数予測ツールと競合検索数予測ツールの2つがあります。

検索予測ツールでは、キーワードの関連語や月間推定検索数、検索順位別の月間検索アクセス予測数を簡単に確認できます。また、競合検索数予測では入力したURLとキーワードの月間推定検索数、現在の順位や月間検索アクセス予測数が分かるため、競合調査にも役立ちます。

名称aramakijake.jp(アラマキジャケ)
URLhttps://aramakijake.jp/
料金無料

 

 

ファンキーレイティング

 

funmaker

ファンキーレイティングは、指定したWebページや文章のキーワード出現率をチェックできるツールです。Googleはページ内容を判断するのにキーワードを見ているため、ページ内の全単語のなかでどのワードがどれくらい使われているかを分析する必要があります。

公開したコンテンツはもちろん、未公開のコンテンツにもつかえることが大きな特徴です。また、キーワードの出現率調整が可能なためキーワードの出現頻度を最適化し、SEO対策にうまく活用することができます。

名称ファンキーレイティング
URLhttps://funmaker.jp/seo/funkeyrating/
料金無料

 

内部対策チェックツール

 

内部対策チェックツールを利用することで、Webサイトの構造やエラーをチェックすることができます。SEOの内部対策は多岐にわたるため、チェックツールを活用してSEO対策をより効率的に行うことができます。

 

Google Search Console

 

Google search consoleへようこそ

Google Search Consoleは、Webサイトの掲載順位や検索トラフィックをチェックできる、Googleが提供する無料ツールです。タイトルやディスクリプション等の重複箇所が確認できる他、検索結果での順位やクリック率など、サイト内の状況を診断できます。

エラー報告も自動で受け取れるため、万が一ペナルティを受けてしまった場合にも、Google Search Consoleからペナルティ解除の申請が可能です。

名称Google Search Console
URLhttps://search.google.com/search-console/welcome?hl=ja
料金無料

 

 

Copy Content Detector

 

ccdcloud

Copy Content Detectorは、4000字までチェックできるコピペチェックツールです。コピペで作成されたコンテンツはGoogleから質の低いコンテンツと判断され、場合によってはペナルティを受けることもあります。

そのため、コピペチェックツールを利用し、オリジナリティのあるコンテンツになっているかを確認することが重要です。Copy Content Detectorでは、文章の類似度や一致率を確認できる他、csvアップロード機能やcsvダウンロード機能もあります。

名称Copy Content Detector
URLhttps://ccd.cloud/
料金無料

 

 

SEOマスター

 

SEOマスター

SEOマスターは、SEO対策の対象となるページのURLと検索キーワードを入力するだけで、SEO対策に必要な修正項目を具体的にアドバイスしれくれるSEOソフトウェアです。

100以上の項目について内部要因を診断し、表示されるアドバイスに従いながら修正を重ねると、検索エンジンに対してコンテンツが最適化されるようになります。

SEOマスターを活用することで、SEO対策の経験が無い方や、これからSEO対策を考えている方でも簡単にSEO対策を行なうことができます。

名称SEOマスター
URLhttps://detail-cc.com/seomaster/
料金月額35,000円

 

高評価

 

高評価

高評価は、Webページの基本情報やSEO対策キーワードの関連度、タグ内のテキストなど様々な項目をチェックできるツールです。その他にも、単語、文字数、単語数、リンク一覧、ALT情報の有無、タグ内のテキストなどを細かく分析できるためSEOの内部対策で重要な項目をチェックできます。

SEOでは質の高いコンテンツが重要なため、高評価を活用して検索エンジンから高評価を得るためのコンテンツ作りに役立てましょう。

名称高評価
URLhttps://ko-hyo-ka.com/
料金無料

 

 

外部対策チェックツール

 

SEOの外部対策とは、主に被リンクの獲得するために行う施策のことを指します。自社サイトの被リンク数や被リンク元を知ることは外部対策には欠かせないため、チェックツールを活用して効率的に外部対策を行いましょう。

 

マイサイト被リンクチェックツール

 

hanasakigani

マイサイト被リンクチェックツールは、自社サイトの被リンク状況を確認できるツールです。URLを入力するだけで、被リンクのアンカーテキストやページランク、被リンクがあるページの外部リンク数、オリジナルな計算式による被リンクの重要度を一覧表示してくれます。

自身のサイト以外にも競合サイトの被リンクチェックも出来るため、被リンクになりやすいコンテンツの傾向を知ることもできます。

名称マイサイト被リンクチェックツール
URLhttps://hanasakigani.jp/
料金無料

 

 

Ahrefs Site Explorer

 

ahref

Ahrefs Site Explorerは、コンテンツチェック、キーワード調査、被リンクチェックができるSEOチェックツールです。被リンク調査に使えるアンカーテキストでは、自分のサイトに設置された被リンク元のURLと、どういったアンカーテキストでリンクが設置されているのかを知ることができます。

競合他社の被リンクの品質を評価競合サイトが有料検索広告を掲載しているか、有料トラフィックがどこに集まっているかを確認できるのも大きな特徴の一つです。

名称Ahrefs Site Explorer
URLhttps://ahrefs.com/
料金月額99ドル〜

 

 

Majestic SEO

 

majestic

Majestic SEOは、ドメインやURLを入力するだけで自社や競合のWebサイトの被リンクを解析できるツールです。Webサイトの被リンク数や被リンク元のドメイン情報などが分かるだけではなくドメインの品質レベルを判断してくれる指標も搭載しているため、競合が自社のWebサイトに比べて優れているかを被リンクの面から考える上でとても役立ちます。

被リンク数や被リンク元のドメインの数、アンカーテキストの比率がわかる円グラフ、被リンクの質と量がひと目でわかるリンクプロフィールが表示されるため、分かりやすいのが特徴の一つです。

名称Majestic SEO
URLhttps://ja.majestic.com/
料金月額49.99ドル〜

 

 

Moz Pro

 

moz

Moz Proは、他社のキーワード調査や外部被リンクなどの競合分析ができるツールです。キーワードのサジェスト機能や内部対策も同時に行うことが出来るのも特徴の一つです。

MOZを利用すると様々な指標を数値で確認できるので、客観的な評価ができる被リンクに関する調査やページの現状分析にかかる手間と時間を省くことができます。

名称Moz Pro
URLhttps://moz.com/products/pro
料金月額99ドル〜

 

 

検索順位チェックツール

 

SEO対策のための現状把握や施策実施後の効果測定に、検索順位のチェックは欠かせません。しかし、自信のサイトの検索順位を対策キーワードごとに調査するのにはかなりの時間がかかってしまうため、検索順位チェックツールの活用は欠かせません。

 

GRC

 

GRC-SEO検索順位チェックツール

GRCは、Google、Yahoo!、Bingの検索結果の順位をチェックできるツールです。設定したURL とキーワードの検索順位をリアルタイムで取得してチェックしてくれます。

また、順位変化を定点観測する機能や、順位変化をグラフ表示する機能が搭載されているため、SEOレポートとして報告用に提出する際や順位があまり上がらないランクインページの改善を行う際に便利です。

名称GRC
URLhttps://seopro.jp/grc/
料金無料 / 月額4,500円〜

 

検索順位チェッカー

 

検索順位チェッカー

検索順位チェッカーは、入力したURLとキーワードの検索順位を調べるシンプルなツールです。一度に5つのキーワードをまとめてチェックでき、Google、Yahoo、Bingの三大検索エンジンのPC版・スマホ版の検索順位を取得してくれます。

ブラウザ上からチェックできるので、面倒な設定やインストールは不要な上に、動作も比較的軽く結果をCSVでダウンロードできる便利なツールです。

名称検索順位チェッカー
URLhttp://checker.search-rank-check.com/
料金無料

 

ランキングチェッカー

 

broadentry

ランキングチェッカーは、Google、Yahoo!、Bingの検索エンジンの表示順位をオンラインで調査してくれる順位チェックツールです。

指定したキーワードに対し、上位100位の場合のみWebサイトが何位に表示されているのかをチェックできます。ただし、100位以外の場合は「圏外」と表示されます。オンラインでチェックできるため、設定やインストールなしで手軽に利用できるのも特徴の一つです。

名称ランキングチェッカー
URLhttp://broadentry.com/rankingchecker/
料金無料

 

BULL

 

bull

BULLは、完全自動の順位チェックツールです。インストール不要のクラウド型ツールで、Yahoo!、Google、Bingの検索順位を100位までチェックできます。

クラウド型なので、検索順位の取得のために PC を起動させる必要がなく、複数デバイスや複数ユーザーで調査結果を共有できるという利点があります。地域検索の結果やGoogle のアルゴリズムと順位変動の変化の関係も調べることができるなど、高度な分析ができるのも特徴の一つです。

名称BULL
URLhttps://bullseo.jp/
料金月額1,100円〜

 

SEOナビゲーター【まとめ】SEO対策のチェック項目は多岐にわたり、自力でチェックを行うのは難しいです。SEOに強い良質なコンテンツの作成には時間と工数が必要なため、SEOチェックツールの活用は欠かせません。調査結果の分析から改善施策の提案までしてくれるツールもあるので、より効果的なSEO対策を行うこためにもSEOチェックツールを利用してSEO対策をしていきましょう。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る