2年でオーガニック検索のトラフィック数59倍に伸びた事例|株式会社生出様

SEO実績-株式会社生出様株式会社生出様は、緩衝包装設計事業を行っているメーカー会社です。オリジナルの梱包や包装を設計から制作まで行っています。

2年以上長期にわたるSEO対策で確実に対策ワードを上位表示させセッション数を2年で15倍にまで伸ばしました。

インハウスSEOと弊社へのオフページSEOのアウトソーシングでバランスよくSEO対策を続けて成功している事例です。

 

ご依頼されたお客様の経緯とご要望

2019年1月に初めてお問い合わせをいただきました。その時のサイトへのトラフィックは、月265回でした。(現在では、月15789回と59倍にまで伸びています。)※semrushより計測

ネット検索で東京SEOメーカーを見つけていただきお問い合わせいただきました。

「数年前より専属の担当としてコンテンツの拡充、及びサイト構造の整備を進めてきました。ここの所、メインターゲットとしてきたワードの順位が下落し、アクセス母数も大幅な減少傾向にあります。
ある程度の知識はあると思っていますが、売上増の流れをなんとしても維持したく、ご相談差し上げる次第であります。」

お客様の課題

  • インハウスSEOでコンテンツ拡充してきたが順位下落
  • アクセス数の下落
  • 売上の減少

施策のポイントと内容

  1. キーワード戦略の策定
  2. SEOサイト内部修正診断書
  3. コンテンツSEOとコンテンツSEO指南書
  4. オフページSEO(リンクビルディング/SEO外部対策)
  5. リニューアル後のCV施策のコンサル

 

キーワード戦略

下図のエクセルは2019年当時のGoogleキーワードプランナーによるキーワード出しです。

keyword出し

まずは、キーワードを上図以外にも商品名や関連キーワードをすべて抽出しキーワードの優先順位を決めていきました。包装、梱包材、緩衝材のビックワードを対策しながら月間検索件数1000以下のミドルワードやスモールワードも狙うロングテールSEO対策を行いました。

 

SEOサイト内部修正診断書

SEOサイト内部修正では、全ページのタイトルとメタディスクリプションの修正指示をしました。

サイト内部修正

それ以外にも内部リンクの構築指示などしました。

コンテンツSEO

コンテンツ部分では、インハウスで行うとのことで、今後作成していくコンテンツの方向性を決めるSEOコンサルを致しました。業界柄、用語集の閲覧数が多かったので、用語集ページの充実化をご提案しました。インデックス数を増やす施策提案をしました。見出しと本文の構成方法などコンテンツ記事の作り方からサイトアップをレクチャーしました。

オフページSEO

2019年から被リンク対策としてリンクビルディングを続けました。良質なオウンドメディアからの被リンクの獲得を続けました。下図は、MOZのツールでのデータです。

  • 2019年 DA(ドメインオーゾリティ)17 Linking Domain(被リンク)41
  • 2022年 DA(ドメインオーゾリティ)25 Linking Domain(被リンク)95

moz-data

ドメインの強さ(DA)も良質な強いリンクの数(Linkingdomain)も大きく数字を伸ばしました。

 

リニューアル後のCV施策のコンサル

セッション数が増えた後、CV(コンバージョン)数を上げるためのCVコンサルをしました。グローバルナビの上にお見積もり依頼のボタンと資料請求のボタンを色を付けて配置したり、Call to actionの見直しをしました。リニューアル時のディレクトリ階層の修正やUI,UXの改善コンサルなどしました。

 

 

SEO対策後の成果

  • ビックワードの上位表示(包装1位・包装材4位・梱包材9位他)
  • 上位表示(1ページ目以内)緩衝設計” ”緩衝包装”1位 キーワード数33以上
  • ランクインキーワード 859個
  • トラフィック数(2019年月265回→2022年11月15789回)59倍に増加

順位変動の様子

 

”包装” 圏外→2021年6月に5位獲得、2021年10月7日1位獲得

2020年SEO実績

2020年以前からSEO対策をしてきたが、2020年12月付近に”包装”のキーワードに合致したコンテンツページを追加したところ、既にドメインが強くなってきたので1カ月後、89位と順位を付けて少しづつ順位を伸ばして2021年の6月には5位まで順位を伸ばした。SEO1位獲得の事例2021年6月に5位を獲得した後は、サイト内部はそのままにし、良質な外部リンクだけは獲得していった。

現在は、「包装」キーワードの月間検索件数は8100あります。月間検索件数が5000以上のミドルワードで上位表示できれば、集客増加を見込める確率が上がります。2022年11月も1位表示継続中です。
SEO順位1位

サイトセッション数の増加の様子

下図はSEMRUSHの数値です。オーガニックトラフィック数が、2019年月265回→2022年11月15789回と59倍に伸びています。2019年1月では、10位以内のキーワードが1個ランクインのキーワードが62個でしたが、2022年11月の時点では、上位3位以内が33個と上位10位以内が86個の合計119個のキーワードで1ページ目以内にランクインしています。ランクインキーワードの合計は859個まで伸びています。

セッション数の推移

 

SEOコンサルタントから

SEOコンサルタント良質な外部リンクを受けてコンテンツを追加していきある一定ラインを超えると、ロングテールのキーワードで記事をアップしただけでその記事が上位表示していくことがあります。そうなればプラスの循環にサイトが入ったのでどんどん狙っているキーワードでのコンテンツを追加していきましょう。セッション数が増えれば次はCROです。CV施策を行い、CV数(コンバージョン数)を増やしていきましょう。

 

 

この記事の監修者

SEOコンサルタント

アドマノ株式会社 代表取締役 天野 剛志

日本大学法学部卒業、広告代理店で12年間働いている間、SEOと出会い、SEO草創期からSEO研究を始める。SEOを独学で研究し100以上のサイトで実験と検証を繰り返しました。そのノウハウを元に起業し現在、11期目。営業、SEOコンサル、WEB解析(Googleアナリティクス個人認定資格GAIQ保持)コーディング、サイト制作となんでもこなす。会社としては今まで2000以上のサイトのSEO対策を手掛けてきました。

新着記事

人気記事

海外SEOメディア記事

おすすめ記事

SEO初心者向け記事

SEO上級者向け記事

SEOライティング記事

SEO外部リンク記事