【令和3年9月最新SEO】Googleアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは、業界No.1最安値1ワード1日50円~、安くも高品質なSEOサービスを提供します。

SEO対策を業者に依頼する前に知っておきたいこととは?

SEO対策-業者に依頼する前に知っておきたいこと

Web集客をする際に欠かせないのが、SEO対策です。SEO対策は一定の知識が必要な上に長期的な施策となるため、SEOのプロである業者に任せたいと思うWeb担当者も多いのではないでしょうか。

 

SEOナビゲーターそこで本記事では、SEO対策を業者に依頼する前に知っておきたいポイントや注意点について解説していきます。

SEO対策を業者に依頼するメリット

 

SEO対策を社内で行っている企業もありますが、SEO対策で成果をだすには時間や工数がかかってしまうため業者に依頼する企業も増えてきています。もちろん依頼をするためコストは発生しますが、業者に任せるメリットもあります。

 

時間と手間を省くことが出来る

 

SEO対策には、複数の項目があり必要な知識も項目ごとで異なってきます。

また、SEO対策の成果が出るには数カ月以上と長期的な施策になり、成果が出たあとも運用は続けなければまた順位が下がってしまう可能性があるなど、他業務の傍らで実施するには重いタスクになりがちです。

 

特に、SEOの知識や実績が少ない企業ではトライアンドエラーを繰り返していくこととなるため、更に時間がかかってしまします。業者に依頼することで、SEO対策を一手に任せられるため時間と手間を省くことができます。

 

最新のSEO情報を入手しやすくなる

 

SEO業者はSEOのプロであり、Googleのアップデートに合わせてSEO対策の手法を変えなければいけないため、SEOにおける最新の動向を常にチェックしています。

そのため、SEO業者は最新の情報を持っている可能性が高く、情報共有をしてもらったり質問をしたりすることで最新のSEO情報を入手できるようになります。

自身でSEOの情報を追いかけたり学び続けたりすることは、なかなか難しいものではありますがSEO業者に依頼をすることでSEOの情報や知識を身につけやすくなるというメリットがあります。

 

自身で対策するよりも効果がでやすい

 

やはりSEO業者はプロであるため、SEOの実績がない場合は自身で対策するよりも効果がでやすいと言えるでしょう。SEOの知識がある程度あっても、実績や経験がなかればSEOで効果をだすことは難しいでしょう。

SEO業者は、過去の実績や経験があるため既に成功法を持っているところが多いです。そのため、SEO業者に依頼することで成功法で実践してもらうことができ成果が出やすくなります。

>>【SEO担当者必見】 SEO対策のメリットやデメリットとは!?

 

SEO対策の依頼をする前にチェックしておくべき項目

 

SEO対策を業者に依頼する前に、自社内でチェックしておくべきことがあります。依頼後に成果を出してもらうためにも、事前に予備知識をつけて必ず以下のことをチェックしておきましょう。

 

キーワードの選定

 

まずは、どのようなキーワードで上位表示させていかを検討する必要があります。

具体的なキーワードを選定しないまま業者に依頼をしてしまうと、自社にとってコンバージョンの取りやすいキーワードではなく、単に上がりやすいキーワードなど業者にとって成果が出ているように見えるキーワードを奨めらる可能性があります。

そのため、自社がのターゲットとするユーザーがどのようなキーワードで検索をし、コンバージョンするのかをしっかりと考える必要があります。

もちろん、ビックキーワードやミドルキーワードなどのキーワードの性質なども考慮しなければいけませんが、最低限このキーワードでとりたいと決まっていれば、あとは業者と相談して決めるのも良いかもしれません。

>>SEOに強いコンテンツ作成方法【キーワード選定~ライティングまで】

 

キーワードのトレンド

 

キーワードにも流行り廃りがあるため、長期的な施策となるSEO対策ではキーワードも同じように長期的な視点で分析する必要があります。狙いたいキーワードが一時的にニーズのあるものなのか、それとも数年単位で見たときに上昇傾向のあるキーワードなのかをチェックしてみましょう。

キーワードのトレンドを知るためには、Googleトレンドの活用が欠かせません。Googleトレンドは、国や地域、カテゴリー、期間などの条件を絞ってトレンドを知ることができます。自社のターゲットニーズにあったキーワードのトレンドも必ずチェックしておきましょう。

 

予算

 

上位表示を狙いたいキーワードが決まれば、次は予算を検討していきましょう。ある程度の予算感を持っていないと、あまりにも高い金額を提示されたり効果の低いキーワードに費用をかけてしまうということになりかねません。

自社内での予算決めた上で、相場を確認し予算を調整していきましょう。そのため、SEO業者に依頼をする前には、相場などの事前リサーチが大切です。

>>SEO対策会社の選び方

>>SEOのプロが選ぶ専門SEO業者

SEO業者が行うSEO対策と料金相場

 

では実際に、SEO業者の行うSEO対策とはどのような内容なのでしょうか?SEO業者によって内容は異なりますが、ここでは次の4つの手法に別けてそれぞれの料金相場やどのような施策を実施してくれるのかを解説していきます。

 

  • 内部対策
  • 外部対策
  • コンテンツSEO
  • SEOコンサルティング

 

内部対策

 

内部対策とは、サイト内部の最適化を行い、検索エンジンに評価されやすいサイトにするための施策を行うことです。

内部対策の内容

内部対策の具体的な施策内容は次の通りとなります。

 

  • サイトマップの送信
  • サイト構造か最適化
  • パンくずリストの設置
  • 内部リンク改善
  • 見出しタグの最適化(タイトル・メタディスクリプション・hタグなど)
  • 画像の最適化
  • 重複ページの解消

検索エンジンのクローラーは、サイト内を巡回しHTMLなどのプログラム言語を読み込みページ内容を判断します。このときに、対策したいキーワードがソースコードに含まれていなかったり、クローラーが巡回しづらいようなサイト構造になっているとGoogleからも評価されづらくなるのです。

そのため、内部対策ではクローラーが巡回しやすくページが評価されやすくなるように最適化を行っていきます。

>>SEO内部対策はこちら

料金相場

 

内部対策の料金相場としては、10万円〜20万円が一般的となります。手っ取り早く順位を上げたい場合には、内部対策のみ依頼をしてみても良いかもしれません。

>>東京SEOメーカーの料金はこちら

 

外部対策

 

外部対策とは、外部のサイトから自社サイトを評価してもらうための対策です。主に被リンクの獲得が外部対策となります

外部対策の内容

外部対策の主な実施内容は、外部サイトから自社サイトに向けた被リンクの獲得です。被リンクとは、サイトの人気度を示す指標でありGoogleの評価基準の一つでもあります。被リンクの数と質で、サイトの評価やランクが決まります。

以前は、被リンクの数が多ければ多いほど良いというものでしたが、自作自演でリンクを増やすサイトが増えたため、Googleも評価基準を変更し今では質も重視されるようになっています。そのため、外部対策では質の高いサイトからの被リンク獲得を行うこととなります。

 

料金相場

 

外部対策の場合は、月額固定費用型と成功報酬型で異なりますが、費用相場としては次の通りとなります。

  • 月額固定費用型:1〜15万円/月
  • 成功報酬型:1〜100万円以上/月

>>優良被リンク獲得(SEO外部対策)はこちら

 

コンテンツSEO

 

コンテンツSEOとは、サイト内でコンテンツを発信することによるアクセス数アップをめざすやり方です。

 

コンテンツSEOの内容

Googleはユーザーにとって有益な情報を上位表示させるため、サイト内で自社の情報やユーザーにとって有益な情報を発信することで上位表示を狙うことができます。

コンテンツSEOを業者が主に実施することは、コンテンツ作成支援とライティング支援の2つに分かれます。具体的な実施内容は次の通りとなります。

コンテンツ作成支援

  • キーワード選定
  • 競合調査
  • 記事構成作成

 

ライティング支援

  • SEOライティングの指導
  • コンテンツのライティングの添削・指導
料金相場

コンテンツSEOの費用相場は、記事本数や記事単価で異なってくるため依頼する量によって変わりますが、数千円〜10万円程度が一般的とされています。コンテンツ作成によるアクセスアップを狙いたい場合にはおすすめです。

 

 

SEOコンサルティング

 

SEOコンサルティングとは、SEOで成果を上げるための総合的なコンサルティング支援のことを指します。

SEOコンサルティングの内容

SEOコンサルティングでは、サイト企画からコンテンツ作成までの全ても見てもらうことが出来るため、実施内容は多岐にわたります。

自社サイト分析を始め、内部対策や外部対策、コンテンツSEOなど検索エンジンのアルゴリズムを解析し、狙 ったキーワードでの検索順位を上位にする為の施策を実施します。

SEOコンサルティングの場合は、実施内容が多岐にわたるが故にどこまでが作業の対象となっているのかを明確にする必要があります。

作業内容が不明確なまま依頼すると、期待値がずれてしまい思うような成果が出ない場合もあるため注意が必要です。

料金相場

SEOコンサルティングの料金相場は、サイト規模にもよりますが10〜50万円/月程度となります。Web集客の全てをプロに見てもらいたい場合にはおすすめです。

 

SEO業者の料金体系

 

SEO対策をSEO業者に依頼する場合の料金体系は、主に次の2つがあります。

  • 固定報酬型
  • 成功報酬型

料金体系によってかかってくる費用も異なるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

固定報酬型

 

固定報酬型は、月単位で毎月一定額を支払っていく料金システムです。成果が出た場合ににも追加費用がかかることはありませんが、成果が出なかったときにも固定費がかかってしまうため少しリスクが高いとも言えます。

 

SEOに関する業務全般を請け負ってくれるため、専任のコンサルタントがつく場合があります。毎月丁寧にコンサルティングをしてくれるため、SEOに関する知識は身につきやすくなります。

 

成功報酬型

 

成功報酬型は、成果が出た場合にのみ料金が発生するシステムですが、実は初期費用として最初に数万円取る場合が多いです。

 

投資のリスクとしては固定報酬型と比べると低いですが、成功報酬の場合は上がりやすいキーワードを優先して対策を取り本当にとりたいキーワードの対策が後手にまわることが多いというデメリットもあります。

 

SEO業者に依頼する際に知っておきたいこと

 

SEO業者にSEO対策を依頼する際には、注意しなければいけないこともります。SEO業者に依頼して失敗したとならないためにも、事前に注意点を理解しておくことが重要です。

 

ブラックハットSEOを行う業者がある

 

SEO業者の中には、ブラックハットSEOを行う業者も存在します。ブラックハットSEOとは、質の低いコンテンツの検索順位を不正な方法で上昇させるるテクニックで、検索エンジンの抜け穴をついたようなやり方のSEOです。

ブラックハットSEOの主な手法が、自作自演による被リンク獲得です。外部サイトを作成して順位を上げたいサイトへ不自然に被リンクを集めることで、中身が薄いコンテンツをよく見えるようにするのです。

このようにブラックハットSEOをおこなっていると、検索エンジンからペナルティを受ける可能性が高くなり、一度ペナルティを受けてしまうとなかなか解除することが難しくなってしまいます。

Googleのアルゴリズムアップデートもあり、ブラックハットSEOによる上位表示は難しくなってきていますが、未だにブラックハットSEOを行う業者も存在するので注意が必要です。

 

SEOの効果が出るまでには時間がかかる

 

SEOは短期間で成果をだすことが難しいため、長い期間をかけておこなっていく必要があります。プロに依頼したからといって、短期間で成果がでるわけではないことをしっかりと理解しておくことが重要です。

 

サイト改善やコンテンツ作成を短期間で行ったとしても、Googleのクローラーが巡回しサイトを評価してもらう必要があります。特にコンテンツSEOでは、3カ月以上かかる場合が多いです。

また、1つ対策したからと言って順位やサイトの評価に大きく影響するわけではなく、さまざまな要素をみて検索エンジンはサイトを評価するため、SEO対策は長期的に取り組む必要があります。

 

上位表示を保証できるわけではない

 

SEO対策を業者に依頼する上で最も理解して置かなければいけないことが、上位表示を保証できる業者は1社もないということです。逆に上位表示を保証すると謳っている業者は疑う必要があります。

また、上位表示できたとしてもGoogleのアルゴリズムは常にアップデートされるため、アップデートの影響を受けて順位が下がることもあります。プロに依頼すれば常に上位表示されると言うわけではないので、SEOの知識や最新の情報を入手しながらサイトを運用していくことが重要です。

プロの業者に依頼するからにはある程度の成果を期待することは当然ですが、保証できることは何もないことを理解しておきましょう。成果報酬型にするなどしてリスクを避けることはできますが、まずは信頼できる業者を選定することが大切です。

 

SEOナビゲーター【まとめ】SEO対策をSEO業者に依頼するメリットもありますが、リスクがあることも理解しておく必要があります。SEO業者に依頼する前にリサーチを行いSEOの基礎知識を付けておくことで、スムーズに業者依頼ができ業者とのトラブルも避けることができます。まずは悪質なSEO業者に依頼しないよう、信頼性の高い実績のある業者を探してみましょう。そして依頼後は業者に丸投げにせず、今後自分でもSEO対策ができるように一緒に取り組んでいくスタンスで関わっていきましょう。SEO対策会社の選び方のページを参考に、SEOのプロが選ぶ専門SEO業者からSEO業者を選ぶと良いです。一番のおすすめは、もちろん”東京SEOメーカーです。

SEO対策のお申込みボタン格安SEOのTOPページへ戻る