格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。2020年最新SEOアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

SEO対策会社の選び方

SEO対策会社SEO対策は勉強すれば自分でもある程度できることがあります。インハウスSEOといいます。しかし、順位が頭打ちになってしまったり、何をやってもこれ以上順位を上げることができなくなったり、最悪のケースは自分でやってペナルティーを受けて圏外に飛んでしまった、なんてこともあります。ですから本当のSEO対策のプロに頼みたい方も大勢いらっしゃいます。しかしどのSEO対策会社に頼めば一番費用対効果が良くて更に結果がでて成功するかわからずSEO会社選びで悩んでします方が非常に多いです。せっかくこのサイトに訪れたのでもちろん、東京SEOメーカーにお願いすればすべてがうまくいきます!といいたいところですが、色々と目的によって異なるSEO対策のサービスがあるので見ていきましょう。

これからSEO対策を外注しようとなった場合、まずはじめにすべきはどういうことをしてくれるSEO対策会社に頼むのかです。SEOサービスは大きく分けて5つに分類されます。

  • 固定費型
  • 成果報酬型
  • コンサル型
  • 作業代行型
  • ツール型

どのタイプがいいのかよく考えて理解したうえで発注しましょう。

固定費型の特徴

月額いくらでの契約になります。東京SEOメーカーもこのタイプになります。本当に正攻法で長く上位表示させるにはそれなりの持ち出しのお金が必要になってきますので、実はこの固定費型が一番まともなことを確実にやってくれるSEO対策会社だと思います。計画、戦略やSEO施策案を発注前に打ち合わせができ、キーワード選定から順位だけでなくアクセス数やコンバージョン数の測定などWEBマーケティング全体のフォローもしてもらいつつSEO対策をしてもらえる場合が多いです。成果報酬型とは異なり、計画に対して希望を伝えることもできますし、二人三脚でWEBサイトを育てていくことができます。

費用はキーワードの難易度で変わってきて、順位上昇するまでの間も費用は掛かります。上位表示出来なかった場合のリスクも依頼者側が取りますので成果報酬型に比べ料金は安価になります。

メリット:何をやるのか全て説明してもらえる。納得して発注できる。
デメリット:順位獲得できなかった場合も費用が掛かる。

コンサル型の特徴

東京SEO メーカーでは、固定費型のSEO対策会社ですがこのコンサル型でもあります。コンサル型とはまさにWEBコンサルです。どのような目標KPIを達成したいのか、全て相談に乗ってもらい、キーワードの選定や上位表示までの道筋、を提案してもらい多くの場合で実務作業はしないで、経営者やプロジェクト管理者に変わってサイトの設計や管理をしてもらいます。
社内である程度サイトの編集やページの追加等が出来る場合や、WEB制作会社にWEBの修正を委託している開発会社がある場合には、コンサルを選ぶことが向いています。コンサル型は知識と情報はもらえますが、実際に外部リンクの獲得をしてくれたりはしません。東京SEOメーカーでは、外部リンクや内部対策の実作業も行いながらWEBコンサルはいつでも費用内で特に別に料金を頂かないで行っているのでかなりいいでしょう。

メリット:WEB全般のコンサルの知識、情報が手に入る
デメリット:実作業は自社で。コンサルしてくれる人の力量に大いに左右されてしまう。

成果報酬型の特徴

成果報酬型は、上位表示させたいキーワードでの検索順位が20位以内や10位以内に入った場合にのみ課金となるサービスです。発注者にとっては一見一番リスクが少ない発注方法に思えます。
ランクインした日額料金の場合や月間何日以上のランクインで月額費用が発生する場合など、細かい料金設定はSEO対策会社ごとに違います。定額固定型と成果報酬型の両方のサービスを行っている会社もあります。

業者選定に自信がなければ、成果報酬型を選ぶのは一つですが実は、こちらの方が固定型よりリスクが高いのです。なぜなら、ほとんどの成果報酬型のSEO対策会社は何をやるのか全く情報開示してくれません。リスクのない自社で希望する対策手法をSEO対策会社が行うとは限りません。何をやるか言えないけど、順位が上がったら料金が発生しますという事です。多くの成果報酬型SEOでは対策手法に関し注文を付けることが出来ませんので、よく考えた方がいいです。一番多いケースが外部リンクをつけていくだけの業者が多いです。しかし、低品質な被リンクを受けてしまう可能性も高いです。

メリット:希望順位獲得まで料金が発生しない
デメリット:何をやってもらえるか情報開示されないので、知らないうちに低品質の被リンクをうけてしまったり、後々にペナルティーの要因となることをされてしまう。

作業代行型の特徴

WEBサイトの最適化作業を依頼する場合や被リンク用のサテライトを構築する場合、コンテンツの作成を依頼する場合などがこれにあたります。サテライトサイトだけの購入など部分的なノウハウをスポット的に外注する方法です。ノウハウはあるが実作業をするのに外注したい場合など自社で全てをコントロールして発注できます。SEO対策の知識や経験があり自社主導で全て進めたいときに選ぶのにいいです。

メリット:自社で全てコントロールできる
デメリット:社内にSEOに詳しい担当者がいないとうまくいかない

被リンクのみ購入

被リンクのみ売っているSEO対策会社もあります。被リンク10本で月額いくらですとか、レンタルの場合もありますし、完全販売の場合もあります。サテライトサイトの販売やオールドドメインだけの販売業者もあります。ある程度SEO全般の知識がある担当者がいる場合、よく被リンクを精査して購入すれば順位上昇は見込めると思います。

メリット:低料金から被リンクを得られる
デメリット:スパムまがいの低品質の被リンクも中にはある

東京SEOメーカーはどのタイプか

SEOコンサルタントさて、色々なSEO業者のタイプを見てきましたが、東京SEOメーカーでは、

  • 固定費型
  • コンサル型
  • 作業代行型

の3つをおこなうSEO対策会社であることが言えます。

そして格安です。実力があるからこそ自信があるからこそお客様満足に応えたいからこそ格安にもかかわらずサービス満点のSEOをご提供しています。何よりも私(創業者)がSEOが大好きでSEO対策にかなりのめり込んでしまっているSEOオタクかもしれません。お客様のWEBサイトを見ると上位表示させたくてうずうずしてしまうのは、もはや職業病かもしれません。

SEO対策会社の選定は非常に大事なポイントです。成功するSEO対策は、SEO対策会社選びにかかっているといっても過言ではないでしょう。

SEO対策会社SEO対策会社の東京SEOメーカーは、2020年最新SEOで上位表示に成功しています。2017年にキュレ-ションサイト問題によりGoogle日本法人による大規模なアップデートがありました。このアップデート後に、キュレ-ションサイト、低品質なサテライトサイトなどからの被リンクを受けているサイトなど大きく順位を落としました。こういった大規模なアルゴリズムに対しても弊社は沢山のサイトの運用とアルゴリズムの調査、研究、ABテストなどによりどのようなWEBサイトがGoogleから評価を落とし、逆にどういうサイトであれば順位を上げていくかノウハウとSEOの技術を社内に蓄積していて変わりゆくGoogleのアルゴリズムにも難なく対応し成果を出し続けています。

 

弊社のノウハウや実績の一部をSEO講座やセミナーでも公開しています。度々、SEO講座を開催しています。ここでまず、SEOの基本を抑え、やることを明確にしましょう。SEO対策は長期に対策をして成果を出していく施策です。一緒に施策を展開していくパートナー選びは本当に重要です。確かな技術と費用対効果とパートナーの人柄といいサービスと全て満足のいくSEO業者をみつけるのはなかなか難しいと思います。次に、タイプ別SEO対策会社をご紹介します。迷っている方は、是非、東京SEOメーカーにご相談ください。必ず、成功に導きます!

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る

SEO対策のお申込みボタン