エリア+「歯科」「歯医者」「歯科医院」SEOで1位獲得の成功事例|山王歯科様

歯科SEO-SEO実績

山王歯科は、茨城県の桜川市でインプラントや虫歯・歯周病・小児・口腔外科を行っています。歯科医院のSEO対策はほとんど「エリア+歯科」「エリア+歯科医院」「エリア+歯医者」で上位表示すればWEB集客に成功します。歯科のSEOは、YMYL領域の難しいSEOですが、的確に対策すれば1位獲得が可能です。

 

ご依頼されたお客様の経緯とご要望

サイトへのWEB集客を希望。「桜川市 歯医者」で1位獲得したい。

 

お客様の課題

  • 6位以上の検索ランキングが長年あがらない
  • 1位獲得してWEB集客を成功させたい

 

施策のポイントと内容

  1. SEOサイト内部修正診断書
  2. YMYLとEATの対策
  3. オフページSEO(リンクビルディング/SEO外部対策)

SEOサイト内部修正診断書

まずは、SEOサイト内部修正診断書において、キーワードの最適化指示を出しサイト修正をしました。歯科医院のサイト独自の弊社のノウハウの指示と修正を行いました。SEOサイト内部修正診断書によるサイト内部修正(キーワード最適化・タイトル・メタディスクリプション修正、H1タグ修正、内部リンク構築etc +弊社独自のノウハウによる修正)

YMYLとEATの対策

歯科医院のYMYLとEAT対策を行いました。

オフページSEO(SEO外部対策)

医療系のオウンドメディアを専門に運営している会社のメディアよりリンクを獲得しました。

 

SEO対策後の成果

 

山王歯科様 :”桜川市 歯医者” 1位獲得

歯科SEO順位実績2019年1月のご依頼時には、6位でしたが、3カ月後に1位を獲得。しかしその後、1位から4位の間を行き来し、競合の他院と上位表示の戦いが始まりました。弊社のSEO対策の施策をやり切り、2020年9月からは安定の1位を獲得し始め不動の1位表示のサイトとなっています。

歯科医院SEO実績

2022年に入り、競合他社もSEO対策を行っており、2位に順位が落ちている時期がありました。しかし、SEO対策を続け1位に返り咲いています。

 

 

SEOコンサルタントから

SEOコンサルタント歯科医院のサイトは、医療広告ガイドラインやYMYLのガイドラインを特に注意してサイト内のコンテンツを考えなければなりません。こちらのサイトは、Googleのコアアップデート後も不動の1位をキープしており、その内部コンテンツと外部リンクの両輪の対策に成功の秘訣が隠されています。現在では、安易に外部リンクを受けてしまうと大きく順位を下げてしまうことがあります。特にYMYLの領域の医療系では気を付けなければいけません。

 

 

この記事の監修者

SEOコンサルタント

アドマノ株式会社 代表取締役 天野 剛志

日本大学法学部卒業、広告代理店で12年間働いている間、SEOと出会い、SEO草創期からSEO研究を始める。SEOを独学で研究し100以上のサイトで実験と検証を繰り返しました。そのノウハウを元に起業し現在、11期目。営業、SEOコンサル、WEB解析(Googleアナリティクス個人認定資格GAIQ保持)コーディング、サイト制作となんでもこなす。会社としては今まで2000以上のサイトのSEO対策を手掛けてきました。

新着記事

人気記事

海外SEOメディア記事

おすすめ記事

SEO初心者向け記事

SEO上級者向け記事

SEOライティング記事

SEO外部リンク記事