30分でできるGoogleマイビジネスリスティングの最適化方法

Googleマイビジネスリスティング

この記事は、ahrefs blog(ahrefs.com)に掲載された以下の記事を、ahrefsの許諾を得て日本語化したものです。

 

How to Optimize Your Google My Business Listing in 30 Minutes

Googleマイビジネスは、ビジネスオーナーがGoogleビジネスプロフィールを作成、管理、最適化するための無料ツールです。このツールは、ビジネスが検索や地図から新しい顧客を獲得するのを助けるために存在します。

 

Googleビジネスプロフィールを登録し、最適化することで得られる具体的なメリットは以下の通りです。

 

  • ランキングの向上:Googleは、ローカル検索の結果にビジネスプロフィールを表示し、よく最適化されたプロフィールは、リストの上位に表示される可能性が高くなります。
  • 視認性の向上:有益で正確な情報を提供することで、より関連性の高いローカル検索の検索結果にビジネスプロフィールが表示されるようになります。

 

Googleマイビジネスでビジネスプロフィールを最適化する方法はこちらです。

 

  1. ビジネスプロフィールの作成または登録
  2. ビジネスカテゴリを設定する
  3. ビジネスタイプの選択
  4. 営業時間の設定
  5. 休日の設定
  6. 連絡先の詳細
  7. 写真の追加
  8. 製品・サービスの追加
  9. レビューを獲得する
  10. 質問に答える
  11. 最新情報を投稿する
  12. メッセージを設定する
  13. その他を設定する
  14. ウェブサイトを最適化する

 

ビジネスプロフィールの作成または登録

ここで注意したいのは、GoogleビジネスプロフィールとGoogleマイビジネスは別物であるということです。

 

  1. Googleビジネスプロフィール:ビジネスに関する情報が掲載されたローカルリスティングです。ビジネスプロフィールは、デスクトップとモバイルのGoogle検索、およびGoogleマップに表示されます。
  2. Googleマイビジネス:Googleビジネスプロフィールを管理するための無料ツール。

 

最適化を行う前に、まずGoogleマイビジネスでGoogleビジネスプロフィールを作成または登録する必要があります。これを行うには、ここをクリックし、 「今すぐ管理」から、あなたのGoogleアカウントにサインインしてください。

 

翻訳者注記:現在ではGoogleマイビジネスはGoogleビジネスプロフィールに名称変更しています。この記事は公開当時のGoogleマイビジネス、そのなかのビジネス情報を管理する機能としてのビジネスプロフィールをそのまま記載しております。

 

Google ビジネス プロフィールをすでに登録済みの場合は、管理ダッシュボードが表示されます。

管理ダッシュボードが表示

そうでない場合は、リスティングを検索して管理するためのオプションが表示されます。検索ボックスにビジネス名を入力します。ドロップダウンに表示された場合は、そのビジネス名をクリックし、プロフィールを請求してください。そうでない場合は、その名前で新しいビジネスを作成するオプションをクリックします。

新しいビジネスを作成するオプションをクリック

ビジネスプロフィールのビジネス名は、キーワードをたくさん使って「最適化」されたものではなく、実際にあなたのビジネス名であるべきだということだけは覚えておいてください。

あなたのビジネス名であるべきだということ

Googleは、ガイドラインで、このようなことをするとプロフィールが停止される可能性があると述べています。

 

店名、ウェブサイト、文房具で一貫して使用されているように、また顧客に知られているように、あなたのビジネスの実名を反映する必要があります。(中略)ビジネス名に不必要な情報を含めることは許可されず、掲載が停止される可能性があります。

 

ビジネスカテゴリを設定する

カテゴリは、あなたのビジネスが何であるかを説明するものであり、何をするか、何を売るかということを説明するものではありません。常に、製品やサービスではなく、あなたのビジネス全体を最もよく表す主要カテゴリーを選択してください。

 

ほとんどのビジネスでは、これはとても簡単なことです。あなたが配管工であれば、”配管工 “を選択します。ピザ屋なら “ピザ屋 “を選べばいい。しかし、最適な選択がこれほど明確でない場合もあります。

 

例えば、あなたが会計事務所を経営する公認会計士だとします。この場合、どのカテゴリーを選べばいいのか迷うかもしれません。

 

  • 会計士
  • 会計事務所
  • 公認会計士

 

答えは「明確な答えはない」です。3つとも有効な選択肢です。しかし、Googleのアドバイスとしては、できるだけ具体的に説明することであり、ここでは「公認会計士」が最良の選択肢であると思われます。

 

それは直感に反するように聞こえるかもしれませんが、それはあなたが最も多くの検索に表示されるように最善のショットを提供します。公認会計士は、人々が「公認会計士」を具体的に検索しても、より広範囲に「会計士」を検索しても、関連する結果となります。会計士は、会計士を探している人にのみ関連する結果です。

 

このことは、SERPsで確認できます。

SERPsで確認1

SERPsで確認2

追加カテゴリについては、主要カテゴリに該当しない製品やサービスを潜在顧客に知らせる必要がある場合にのみ、追加カテゴリを追加します。例えば、あなたの主要カテゴリが「公認会計士」である場合、あまりにも類似しているため、追加カテゴリとして「会計士」を追加する必要はありません。しかし、簿記や給与計算のサービスを提供しているのであれば、それらを追加する価値があるかもしれません。

 

ビジネスタイプの選択

Googleは、ビジネスを基本的に3つのタイプに分類しています。

 

  1. 店舗型ビジネス:そのビジネスの住所でのみ顧客や取引先にサービスを提供します。例:ヘアサロン、カフェ、バー、店舗など。
  2. サービスエリア型ビジネス:顧客や取引先を訪問したり、配達したりするビジネスで、自社の住所ではサービスを提供しないもの。例:水道屋、クリーニング屋、移動美容室など。
  3. ハイブリッド型ビジネス:営業拠点から顧客や取引先にサービスを提供し、さらに訪問や配達も行うビジネスです。例:ロケとスタジオ撮影を行うカメラマン、デリバリーサービスも行う飲食店など。

 

ロケーションビジネスの場合、住所を設定し、サービスエリアフィールドを空欄にします。これは、情報タブで行います。

 

サービスエリアビジネスの場合、オプションを押してサービスエリアを設定します。あなたは、これらを20まで追加することができますが、それは正確であることが重要です。より多くの検索に表示されることを期待して頭に浮かぶすべての場所をリストしないでください。Googleは、「あなたのビジネスが拠点としている場所から、車で約2時間以上離れた場所をサービスエリアとすべきではない」としており、通常は近隣の1~2都市で十分です。より詳細が必要な場合は、郵便番号を使ってください。

 

最後に、リストからあなたのアドレスをクリアします。

リストからあなたのアドレスをクリア

これは、検索ユーザーからあなたの所在地を隠すだけであることに注意してください。あなたのサービスエリア内を検索している顧客は、依然としてあなたを見つけることができます。

 

参考:あなたが州または国全体にサービスを提供するサービスエリアのビジネスをしている場合は、Googleビジネスプロフィールを含むマップパックは、ローカル検索にのみ表示されることに注意する価値があります。ビジネスプロフィールのリスティングを最適化して、どこにでも表示されるようにすることは論理的ではありません。それは、そのためのものではありません。国内または国際的なランキングは、あなたの実際のウェブサイトのための仕事です。

 

ハイブリッドビジネスの場合、サービスエリアのビジネスと同じステップを踏みますが、住所は消去しないでください。あなたの店舗や事務所を訪れたいお客さまには、やはり住所が必要なのです。

 

営業時間の設定

営業時間や定休日を知る必要があるため、誰もが営業時間を追加する必要があります。当たり前のことかもしれませんが、この重要な情報がないビジネスプロフィールがたくさんあります。

重要な情報がないビジネスプロフィール

営業時間が表示されていないレストラン

 

営業時間を追加するには、ダッシュボード > 情報 > 営業時間の追加に進んでください。

 

営業日をマークし、開店と閉店の時間を追加してください。ランチやディナーのレストランでよくあるように、閉店して後日再オープンする場合は、「時間を追加」オプションをクリックして別の行を追加してください。この作業は何度でも行えます。

「時間を追加」オプション

休日の設定

誰も、あなたのビジネスに時間を費やして、到着したら祝日のために早く閉店していたことに気づきたいとは思わないでしょう。それはイライラとあなたのローカルランキングに悪影響を与えることになり、悪いレビューにつながります。

 

この問題は、「特別営業」を追加することで、問題になる前に解決してください。

 

ダッシュボード > 情報 > 特別な時間を追加するに移動するだけです。

 

通常の営業時間と同様に、「時間を追加する」ボタンを使って、同じ日の複数の開店・閉店時間を追加することができます。例えば、クリスマスイブに朝から数時間営業して、夕方からまた営業するとします。この場合、特別営業は次のようになります。

特別営業は次のようになります

たとえ祝日の営業時間が通常の営業時間と同じであっても、確認する必要があります。そうしないと、祝日に検索する見込み客は、あなたのリスティングに警告を表示することになるかもしれません。

リスティングに警告を表示

連絡先の詳細

ほとんどの企業は、ウェブサイトと電話番号の両方を追加したいと思うでしょう。

 

ウェブサイトをお持ちでない場合や、電話での連絡をご希望されない場合のみ、空欄にしてください。少なくとも、ビジネスプロフィールにこれらの情報を1つ以上追加する必要があります。そうしないと、お客さまがあなたに連絡する手段がなくなってしまいます。

 

写真の追加

Googleによると、写真を掲載している企業は、写真を掲載していない企業に比べて、道案内のリクエストが42%多く、ウェブサイトのクリック数が35%多くなっています。

 

Googleビジネスのリスティングには、お客様を含め、誰でも写真を追加することができます。しかし、自分で写真を追加することで、リスティングを最高の状態に保ち、検索結果で適切な理由で目立つようにすることができます。

 

Googleはビジネス写真に関するさまざまなガイドラインを用意していますが、ここでは基本的なものを紹介します。

 

  • ロゴを追加する:ロゴは鮮明なほどよい。
  • カバー写真を追加する:あなたのビジネスの個性が伝わるものを選びましょう。
  • 外観写真を3枚以上掲載する:一日中、いろいろな角度から撮影しておくと、お客さまがいつでもあなたのお店の場所を見つけられるようになります。
  • 内装写真を3枚以上掲載する:あなたのビジネスの内装や雰囲気を撮影して、お客さまを誘い込みましょう。
  • 商品写真を3枚以上掲載する:一番人気のある商品を紹介しましょう。
  • 仕事中の写真を3枚以上掲載する:お客様にサービスを提供するチームの様子を撮影しましょう。
  • チーム写真を3枚以上掲載する:チームメンバーやスタッフの個性を紹介することで、ビジネスに人間味を持たせましょう。

 

写真に関しては、多ければ多いほど良いようです。BrightLocalの調査によると、100枚以上の写真を掲載している企業は、平均的な企業よりも520%多く電話を受け、2,717%多く指示を受け、1,065%多くウェブサイトがクリックされたそうです。

1,065%多くウェブサイトがクリック

もちろん、いきなり何百枚も写真を追加しなければならないということではありません。まずは上記のガイドラインを参考に、時間をかけて写真を追加していきましょう。

 

ただし、IMG_574921.pngではなく、bridesmaid-dress.jpgのように、写真に適切な名前を付けることが大切です。

 

おすすめの記事:画像SEOでオーガニックトラフィックを増やすための12の実践的なヒント

 

製品・サービスの追加

Googleがあなたのビジネスリスティングに製品やサービスを追加するオプションを提供している場合、それはあなたのビジネスリスティングがさらに関連する検索に表示されるのに役立ちますので、通常行う価値があります。

 

例えば、このブライダルウェアのビジネスでは、提供するすべてのウェディングドレスを商品としてリストアップしています。

提供するすべてのウェディングドレス

その結果、「lillian west wedding dress sheffield」のように、特定のドレスやブランドの関連するローカルクエリに、彼らのリストが表示されるようになったようです。

特定のドレスやブランドの関連するローカルクエリ

商品名、価格、カテゴリー、説明、ウェブサイトの関連商品・サービスページへのリンクなど、商品やサービスに関連するすべての詳細を追加することを忘れないようにしてください。このプロセスをスピードアップするために、あなたのウェブサイトから説明や詳細をコピーして貼り付けるのは自由です。重複コンテンツの問題も発生しません。

 

レビューを獲得する

BrightLocalの2020年の調査によると、レビューがローカルマップパックランキングに重要性を増しているとのことです。そして、Google自身も、”顧客からの高品質でポジティブなレビューは、あなたのビジネスの可視性を向上させ、買い物客があなたの場所を訪れる可能性を高めることができる “と述べています。

 

興味深いことに、Googleは検索者のクエリから関連するキーワードを含むレビューも結果でハイライトしています。

キーワードを含むレビューも結果でハイライト

しかし、実際にレビューを得るにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ここではいくつかの方法を紹介します。

 

  • 顧客に依頼する:顧客と直接交流し、彼らがポジティブな体験をしたと感じたら、レビューを残してくれるよう依頼する。
  • レビューリンクを作成し、共有する:多くの顧客は、Googleのレビューを残す方法を知りません。Googleはこのことを理解しているので、すべての企業に共有可能なレビューリンクを作成するオプションを提供しています。「Googleマイビジネス > ホーム > もっとレビューを見る」で確認できます。
  • レビューを作る:カードを作成する。顧客のビジネスに感謝し、レビューを残すように促す物理的なカードが印刷されています。レビューの短縮リンクまたはQRコードを含めると、簡単に行えます。
  • 電子メールの署名にレビューのリンクを入れる:あなたが電子メールで顧客と通信する場合、これはより多くのレビューを獲得するための素晴らしい受動的な方法です。

 

ただし、レビューと引き換えに顧客にインセンティブを提供することはGoogleの規約に反するため、割引や無料の見返りを提供するような戦術は避けてください。

 

質問に答える

人々は、あなたのビジネスについて、あなたのリスティングでは答えられないような質問をしているかもしれません。そのため、Google では、検索者がビジネスについて質問し、ビジネスオーナーや幅広いコミュニティから回答を得られるようにしています。

幅広いコミュニティから回答を得られる

多くの企業は、このような質問を常に把握し、回答を提供することを他の企業に委ねています。これは理想的な方法ではありませんし、あなたのビジネスについて誤解を招いたり、不正確な情報を顧客が目にする結果になりがちです。

 

例えば、地元のバーで事前予約が必要かどうかを尋ねた人が、地元のコミュニティから矛盾する回答を得たとします。

地元のコミュニティから矛盾する回答を得た

これでは、ネガティブなことしか出てきません。矛盾した回答は、その人や他の人の訪問を完全に遠ざけるか、前もって予約しなかったために追い返されたことに怒りを残す可能性が高いです。このような人たちがネガティブなレビューを残し、ローカルSEOを破壊してしまうのです。

 

そのため、質問と回答で積極的にアプローチすることをお勧めします。その方法は2つあります。

 

  1. 質問と回答の通知をオンにする:誰かがあなたのビジネスについて質問したときにアラートを取得し、すぐに回答します。 迷惑な通知がたくさん来ても気にしないでください。あなたのビジネスが超人気でない限り、質問はかなりまれです。なお、これらのアラートはデフォルトで有効になっていますが、設定で再確認しておくとよいでしょう。
  2. FAQの答えを前もって提供する:ほとんどのWebサイトには、よくある質問に対する回答が掲載されたFAQページがあります。Googleのリスティングでは、これらの質問に対する答えを自分で尋ね、提供することができます。ただし、Googleマイビジネスに使用しているのと同じGoogleアカウントにログインしていることを確認し、回答が事業主からのものであるとタグ付けされるようにしてください。

 

最新情報を投稿する

投稿では、あなたのビジネスに関連する最新情報、オファー、イベントなどを共有することができます。ステータスの更新と同じように考えてください。投稿は、Googleビジネスパネルの下部付近のカルーセルに表示されます。

Googleビジネスパネルの下部付近のカルーセル

Googleは「マップパック」の結果で関連する投稿を紹介することがあります。

 

例えば、「woodburn oregon sympathy flowers」と検索すると、Valley Pacific Floral はマップパックにランクインします。そしてGoogleは、この検索結果から「お悔やみの花」という言葉に言及した投稿の1つを表示します。

「お悔やみの花」という言葉

このビジネスがここにランクインしたのは、その投稿のおかげなのか、それとも関係なくランクインしていたのかは不明です。いずれにせよ、この投稿は、SERPでリスティングを目立たせ、潜在顧客からより多くの注目を集めるのに役立ちます。

 

投稿を作成するには、「投稿」タブに移動して、最初の投稿を作成するためのボタンをクリックします。

 

ここでは、投稿のためのいくつかのヒントを紹介します。

 

  • 良い写真を使用する:鮮明で、明るくて、フレームがしっかりした写真を使いましょう。
  • 見出しで行動を喚起する:魅力的なオファーを作成するよう努力する。「セール開催中」だけでなく、「週末は全品50%オフ」なんていうのもいいですね。
  • 正確であること:曖昧な表現は極力避けましょう。「ハッピーアワー!毎週土曜日午後5時から6時まで、すべてのドリンクが50%オフ!」と言えるのに、「ハッピーアワー!」と言わない。
  • タイムリーであること:バレンタインデーまで待って、キャンドルライト・ディナー・スペシャルについて投稿するのはやめましょう。そのころには、人々はすでに計画を立てています。
  • そのためだけに投稿しない:多くのガイドが、投稿は「Googleにポジティブなシグナルを送る」、「できるだけ頻繁に投稿する」と述べています。私たちはそうは思わない。何か意味のあることを言わない限り、投稿しないようにしましょう。

 

Googleが提供するこの短いガイドで、優れたビジネス投稿の作成について詳しく学びましょう。

 

メッセージを設定する

メッセージを有効にすると、Googleビジネスリスティングにボタンが追加され、検索者が直接メッセージを送ることができるようになります。

検索者が直接メッセージを送ることができる

Googleは、Google Mapsにも「メッセージ」ボタンを表示しています。

 

この機能を有効にするには、iOSまたはAndroid用のGoogleマイビジネスアプリをダウンロードします。そこから、Googleアカウントにログインし、「顧客」タブ、「メッセージ」タブの順に進み、メッセージをオンにするオプションを押します。

 

参考:Googleは、このためにあなたの電話番号を使用しません。メッセージはアプリに表示されるので、ビジネス用でない携帯電話にアプリをインストールしても、プライバシーの問題はありません。

 

その他を設定する

Googleマイビジネスの重要なオプションのほとんどは完了しましたが、残っているものを記入するために時間を取る価値があります。これは、あなたのビジネスのために選択したカテゴリによって若干異なります。

 

例えば、レストランはメニューを掲載し、ヘアサロンはサードパーティプロバイダを使用して、検索者がビジネスプロフィールから直接予約できるようにするなどです。

 

残りのフィールドの「最適化」については、あまり気にしないでください。できる限り正確に記入すれば、それでOKです。

 

ウェブサイトを最適化する

Googleのウェブサイトが検索対象について言及しているとき、検索結果にビジネスプロフィールが表示されることがあるのに気づいたことがありますか?

検索結果にビジネスプロフィールが表示されることがある

そのビジネスのプロフィールのどこにも、ダーマル・フィラーについての記述はありません。それは、そのフレーズが実際のウェブサイトにあり、Googleがそれを拾っているためと思われます。

ダーマル・フィラーについての記述

そのため、Webサイトで販売している製品やサービスについても触れておくとよいでしょう。

 

もちろん、ほとんどのウェブサイトは、すでにある程度これを実行しています。花嫁介添え用のドレスを販売しているのであれば、おそらくサイトにそのことが記載されていることでしょう。しかし、地元の人々が探しているかもしれない重要な製品やサービスを見逃すことは簡単です。これらを見つけるには、あなたのウェブサイトがすでに言及している製品やサービスをキーワードエクスプローラのようなキーワードリサーチツールに入力し、Also rank forレポートで確認できます。これは、あなたのキーワードの上位にランクされているウェブサイトはまたのためにランクされている他のキーワードを示しています。

 

例えば、上記のウェブサイトは、ダーマフィラー、エマーベルフィラー、ジュビダームフィラー、ラディエッセフィラー、リップエンハンスメントなどの製品やサービスについてすでに言及しています。

 

これらをキーワードエクスプローラーに貼り付けて、Also rank for レポートを確認してみましょう。

Also rank for レポート

ここでは、ウェブサイトは頬フィラー、アンダーアイフィラー、唇の注射、顎ラインのフィラーのように言及していない製品やサービスを参照してください。それは彼らがそれらを提供していないため、ウェブサイトはこれらのサービスを言及しない可能性が常にありますが、彼らの他のサービスを考えると、それは彼らが少なくともいくつかを提供することは非常に可能性があります。しかし、他のサービスを考えると、少なくともいくつかは提供している可能性が高いです。そして、もしそうであれば、彼らはおそらく彼らのウェブサイトにそれらを追加する必要があります。

 

たとえば、このビジネスは唇の注射を提供していますが、彼らのウェブサイト上でそのことについて話を忘れていると仮定してみましょう。

 

このキーワードで検索すると、検索結果でマップパックが表示されます。

検索結果でマップパックが表示

これは、このクエリがローカルな意図を持っていることを物語っています。つまり、このクエリをGoogleに入力した人は、このサービスを提供している地元の企業を探しているのです。このため、その企業は、ウェブサイトのどこかにそのサービスについて言及する価値があるかもしれません。

 

さて、ここで重要なのは、あなたのウェブサイトのコピーに怠惰に「キーワードを散りばめる」わけではない、ということです。キーワードの散りばめはうまくいきません。それは単にあなたのウェブサイトがプロフェッショナルでないように見えるようになります。だから、あなたのホームページに商品やサービスを追加するときは、次のような理にかなった方法で追加するようにしましょう。

 

  • ホームページのコピーを作り直し、より多くの製品やサービスに言及する(ここで狂わないように、何よりも自然で読みやすいものを保つ)。
  • 個々の製品やサービスのページを新たに追加する。
  • よくある質問(FAQ)ページで、提供する製品やサービスについて説明する。

 

まとめ

上記の最適化のほとんどは、30分もかからずに実行できます。その後、多くのビジネスオーナーが犯しがちな最適化の失敗を回避し、最適化されたビジネスプロフィールを手に入れることができます。

 

ただし、プロフィールを正確に保つために、定期的にすべてを見直す必要があります。(数カ月に一度程度で十分です)。

 

また、Googleビジネスプロフィールの目的は、地域の意図を持つクエリに表示されることであることを認識することが重要です。言い換えれば、検索者が地元地域のビジネス、製品、サービスを探しているクエリです。これは、多くのビジネスオーナーが誤解していることです。もし、あなたのビジネスを州全体、全国、または国際的に見つけてもらいたいのであれば、Googleマイビジネス以上のSEOに投資する必要があります。つまり、適切なキーワードを見つけるためのキーワード調査オンページSEOによるページの最適化、そして競合他社を凌駕するためのリンクの構築です。

 

その方法については、ローカルSEOの完全ガイドをご覧ください。

 

上記の最適化について質問がありますか?Twitterで教えてください。

この記事は、ahrefs blog(ahrefs.com)に掲載された以下の記事を、ahrefsの許諾を得て日本語化したものです。

この記事の筆者:

Head of Content @ Ahrefs (or, in plain English, I’m the guy responsible for ensuring that every blog post we publish is EPIC).

 

joshua Hardwick

 

 

新着記事

人気記事

海外SEOメディア記事

おすすめ記事

SEO初心者向け記事

SEO上級者向け記事

SEOライティング記事

SEO外部リンク記事