WEBコンサルティングとは?WEBコンサルティング会社について解説

WEBコンサルティング

WEBコンサルティングとはWEBサイトにおける課題の解決策や改善案をクライアントに提案し、事業発展に貢献する取り組みのことです。WEBサイトの改善や集客など成果を出せるWEB戦略の立案を主な業務としています。

SEOはWEBマーケティングの一部なので、WEBコンサルティングには、もちろんSEOコンサルティングも入ります。

現代はインターネットやSNSの普及により価値観や環境の変化が急速であるため、相応して企業にも変化が求められます。しかし、自社のみで変化への対応に取り組むのはむずかしい問題であるため、WEBコンサルティング会社へ相談することでアドバイスを受けることが可能です。

SEOコンサルタント今回は、WEBコンサルティングについて解説します。

 

WEBコンサルティングとは

WEBコンサルティングとはWEBサイトに関する問題解決をおこない、企業の売上向上に貢献することを意味します。WEBコンサルティング会社はWEBサイトの制作や集客、施策の立案などに取り組み、企業の認知や利益の拡大を目的として活動します。WEBコンサルティング会社は知識やノウハウが豊富であるため、活用すればWEB戦略に精通していない企業でも成果を出すことが可能です。

WEBコンサルティングの重要性

近年はインターネットやSNSの普及により価値観の多様化や環境の変化が急速に進行しているため、企業にはさまざまな変化に対応していく力が求められています。特にWEB業界では変化への対応が重要視されており、企業の利益向上には効果的な戦略の立案や運用が必要です。自社だけで取り組みを進めるのはむずかしいですが、WEBコンサルティング会社に相談すると認知の拡大や利益の向上を実現でき、最適な取り組みを進められます。

WEBコンサルティング会社との向き合い方

WEBコンサルティング会社に業務を依頼したとしても、期待する成果が得られない場合もあります。成果が得られないのはコンサルティング会社の実力不足ではなく、両者間のコミュニケーション不足が原因の場合もあるため、向き合い方への意識は大切です。

WEBコンサルティングは基本的にアドバイスのみであり、戦略や施策を考えるケースがほとんどであるため、業務を代行してくれる訳ではないことに注意が必要です。コンサルティングで受け取ったアドバイスをもとに自社で取り組みを行い、検証と改善を繰り返していくのが最適な向き合い方です。WEBコンサルティング会社に頼り過ぎてしまい、施策に失敗しても自社の責任といえます。

WEBコンサルティング会社を活用するメリット

WEBコンサルティング会社を活用するメリットは次のとおりです。

  • ノウハウを獲得できる
  • 業務を効率化できる
  • スピード感を持って成果を出せる
  • 最新情報が得られる

ノウハウを獲得できる

WEB戦略にはさまざまな施策が存在するため、WEBサイトの運用に必要なノウハウや知識は数多くあります。わからないことが多いためほとんどの企業が自社のみでの取り組みに頭を抱えていますが、WEBコンサルティングへ依頼をすることでさまざまなノウハウを獲得可能です。あらゆるノウハウを獲得して効果的な施策を実行できれば、無駄なコスト削減にもつながるメリットがあります。

業務を効率化できる

WEBを活用した取り組みには数多くの業務が存在するため、自社だけの取り組みでは手が回らないケースは少なくありません。しかし、WEBコンサルティングへ相談をすれば人材の最適化やアウトソーシングなどに関するアドバイスを受けれるうえ、人手不足を補える可能性もあるため業務効率化を実現可能です。

スピード感を持って成果を出せる

WEB戦略で成果を出すには分析能力や施策の立案能力が必要であり、検証と改善の繰り返しも大切です。WEB戦略に精通する専門家に依頼すれば、効果のある施策で取り組みを進行できるため、短期間で成果を出すことができます。いち早くWEB戦略で結果を出したいのであれば、WEBコンサルティング会社へ相談するのが最適です。

最新情報が得られる

WEB業界は環境の変化が激しいため情報の移り変わりも急速です。1年前の情報が活用できなくなるケースは当たり前であるため、最新情報を入手して取り組みを進める必要があります。WEBコンサルティング会社は最新情報を活用しているため、依頼を継続すれば常に最新情報を入手できます。

WEBコンサルティング会社のサービス内容

WEBコンサルティング会社が対応する業務やサービス内容は次のとおりです。

  • 課題の発見
  • WEBサイト制作
  • WEBサイトへの集客
  • WEBサイト運用

課題の発見

WEB戦略で成果を出すには、WEBサイトや施策における課題の発見が必要です。集客できない原因は何か、契約に結び付かないのはなぜかなど、企業にはどんな課題があるのかを発見します。課題を発見し、解決することで企業の利益向上につながります。

WEBサイト制作

企業に合わせたWEBサイトの制作をおこないます。WEBサイトは企業の魅力を顧客に伝えるための手段のひとつであり、集客に大きく役立つものです。商品やサービスをもとに契約に結び付くデザインのWEBサイトを制作します。

WEBサイトへの集客

集客は利益拡大に必要不可欠なものです。WEBコンサルティング会社は豊富なノウハウと経験から最適なアプローチ方法を立案できるため、数多くのユーザーをWEBサイトへ集客できます。費用対効果の高い施策であれば、利益の拡大が大幅に期待できるため、企業の選定が非常に重要です。

WEBサイト運用

WEBコンサルティング会社はサイトの運用もおこないます。運用の目的はコンバージョン率の向上であり、企業の商品購入や問い合わせ数を増やすことができます。WEBサイトの運用は中長期で進める必要があるため、コストがかかる傾向にありますが、利益拡大が実現すれば回収可能です。

WEBコンサルティング会社の費用相場

WEBコンサルティング会社への依頼にかかる費用や契約期間、業務内容は次のとおりです。

費用相場月額10万円~30万円程度
契約期間数ヶ月~1年
業務内容戦略立案・課題発見・WEBサイト制作

WEBサイトへの集客・WEBサイト運用など

実際の費用や契約期間、業務内容はコンサルティング会社ごとに異なります。そのため、コンサルティング会社であればどこに依頼しても良いという訳ではなく、しっかり成果を得られるよう自社の目的や費用感に適した会社を選択する必要があります。

WEBコンサルティング会社の種類

WEBコンサルティング会社における種類は次のとおりです。

  • マーケティング型
  • サイト制作や改善型
  • 戦略型
  • ワンストップ型
  • 分野型

マーケティング型

マーケティング型はWEB広告やSEOなどの集客に強く、新規や既存の顧客を集めたい企業におすすめのWEBコンサルティング会社です。WEB広告やマーケティングを中心とした取り組みを行い、ターゲットとする層へ自社商品を効果的にアプローチできます。WEBサイトの改善や施策の立案には精通していませんが、集客をメインとしたアドバイスを受けることが可能です。

サイト制作や改善型

サイト制作や改善型はWEBサイトやECサイトにおける課題の解決や改善をおこないたい企業におすすめのコンサルティング会社です。サイト制作だけでなく、分析や効果の測定をおこなったうえで最適化に向けた改善策を立案します。

たとえばサイトの表示回数から契約につながるまでのコンバージョン率の向上を実現可能です。即効性はありませんが、中長期的な視点で見ると成果を得られます。

戦略型

戦略型は集客やコンバージョン率の改善に向けて、効果的な施策を立案して欲しい企業におすすめのWEBコンサルティング会社です。主に上流工程を担当し、人材配置の最適化や生産性の向上、企業の利益向上を実現するための取り組みをおこないます。戦略の立案を中心としたコンサルティング会社であるため、サイトの制作や集客方法の立案に自ら立ち会う会社は多くありません。

ワンストップ型

ワンストップ型はWEBサイトの制作から集客、運用までといったように、あらゆる工程に関わる業務をトータルで依頼したい企業におすすめのWEBコンサルティング会社です。部分的に取り組みを進める訳ではないため、費用が多くかかる傾向にありますが、ワンストップで取り組みを進めることができるため業務効率化や利益向上には期待できます。

分野型

分野型は部分的な業務を依頼したい企業におすすめのWEBコンサルティング会社です。自社で課題を明確化した際、部分的な業務を依頼したい場合に活用するのが最適です。必要な部分だけの依頼で済むため、かかるコストは低い傾向にあります。

WEBコンサルティング会社を選ぶ際のポイント

WEBコンサルティング会社を選ぶ際のポイントは次のとおりです。

  • 実績を確認する
  • 業務に対する姿勢を見る
  • 目的を明確にする
  • 相性を確かめる
  • 対応できる業務を確認する

実績を確認する

成果を出すためにはコンサルティングを依頼する前に企業の実績確認が大切です。実績があるほど信頼性や成果を得やすい企業と判断でき、利益の向上が期待できます。ただし、直近の実績であることが重要です。

ほとんどの実績が過去のものであれば、変化の激しいWEBで通用せず、成果を上げられないケースが考えられます。最新かつ多くの実績を有する企業に依頼すると、期待する成果を得られるため実績の確認は非常に大切です。また、実績の数だけでなく成果を上げた内容に着目すると優良なコンサルティング会社を選ぶことができます。

業務に対する姿勢を見る

コンサルティング会社における従業員の業務に対する姿勢の確認は大切です。いくら実績や評判がよくても、業務に対する姿勢が悪ければ成果を得られないケースが考えられます。

また、自社の強みを理解し、最適な施策を立案してくれる会社を選ぶことも重要です。事業で成果を出すにはコンサルティング会社のノウハウを共有すれば良いわけではなく、個々の会社に適した施策を行う必要があります。自社に合わない施策を試しても成果は得られないため、自社の事業に対して真摯に向き合ってくれるコンサルティング会社選びが大切です。

目的を明確にする

ゴールが定まっていないと進むべき道筋が分からないため、コンサルティング会社に依頼する際は、自社にどんな目的があるのか明確にする必要があります。自社にある課題は何か、どんな改善をおこなえば成果が得られるのかしっかりと考えて、足りない部分をコンサルティング会社に相談することが大切です。自社の課題が分からなければ何を依頼すればいいのか分からないうえ、必要のない相談をしてしまい時間と費用を無駄にしてしまう可能性もあるため注意が必要です。

相性を確かめる

担当するコンサルティング会社との相性の確認も大切です。コンサルティング会社は自社の課題解決や利益向上に向けて、さまざまな施策を考えます。しかし、自社とコンサルティング会社との間に認識のズレが生じている場合、期待する結果が得られない可能性は高い傾向にあります。

また、コンサルティング会社からの提案の圧力に押され、自社が取り組みたくない施策に取り組むことが必要になった場合、衝突などのリスクに注意が必要です。そのため、お互いの相性を見極めて会社を選択する必要があります。

対応できる業務を確認する

対応できない内容を依頼しても対応してもらえる確率は低いため、WEBコンサルティング会社に依頼できる業務内容の確認は必須です。自社の目的を明確化しても、コンサルティング会社が目的達成に向けた施策を考えられなければ依頼する意味がありません。自社が頼みたい内容とコンサルティング会社が対応できる業務の範囲を照らし合わせて、依頼することが大切です。

まとめ

SEOコンサルタントWEBコンサルティングとはWEBサイトに関する課題解決や改善策の提案をおこない、企業の利益向上に向けて貢献する取り組みを意味します。インターネットやSNSの普及による激しい変化への適応に、WEBコンサルティング会社が大きく役立ちます。WEBコンサルティングではwebサイトの改善や集客、戦略立案などの業務を依頼できるうえ、ノウハウ獲得や業務効率化といったメリットがあります。ただし、期待する成果を得るためにはWEBコンサルティング会社を選ぶ際、実績や業務に対する姿勢の確認、目的を明確化することが大切です。

 

 

この記事の監修者

SEOコンサルタント

アドマノ株式会社 代表取締役 天野 剛志

日本大学法学部卒業、広告代理店で12年間働いている間、SEOと出会い、SEO草創期からSEO研究を始める。SEOを独学で研究し100以上のサイトで実験と検証を繰り返しました。そのノウハウを元に起業し現在、11期目。営業、SEOコンサル、WEB解析(Googleアナリティクス個人認定資格GAIQ保持)コーディング、サイト制作となんでもこなす。会社としては今まで2000以上のサイトのSEO対策を手掛けてきました。

新着記事

人気記事

海外SEOメディア記事

おすすめ記事

SEO初心者向け記事

SEO上級者向け記事

SEOライティング記事

SEO外部リンク記事