【令和3年9月最新SEO】Googleアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは、業界No.1最安値1ワード1日50円~、安くも高品質なSEOサービスを提供します。

強調スニペットとは

強調スニペットとは、ユーザーが検索をしたときにそれにマッチするWebサイトを検索結果の最上部に表示する仕組みがあり、それを強調スニペットといいます。通常のAdwordsなどのリスティング広告とは違って特別のボックスが表示されます。質問形式でユーザーが検索した場合によく出てきます。画像、説明文、URLがセットで表示されます。

強調スニペットの表示をもし獲得することができれば自社ページにさらに多くの検索トラフィックを見込めるようになります。サイトがより目立つようになるのはもちろん、ブランディング効果もあります。サイト訪問数が増えます。

スニペットの対象になるには特徴があり、一つはコンテンツ内容が優れていること、もう一つはドメインにオーソリティ(権威性)があることです。地道にサイトを育てていけば強調スニペットに表示される可能性が高まります。ある程度アクセスしてもらえるようになったら、キーワードを適切に抽出したり、構造化マークアップを施したりするのが有効です。

強調スニペット

 

上図の黄色枠で囲んだところが強調スニペットです。Google側がウェブ検索のリスティングを参考に、システムが自動的にリスティングを確認し、もし、強調したら、ユーザーの利便性が向上すると判断した場合強調スニペットとして表示します。検索の際に質問の形式で入力されると、強調スニペットの表示が増える傾向にあるとGoogleは公言しています。

一部の検索では、関連するウェブサイトのコンテンツスニペットを使用して、簡単な回答やサマリーが提供されます。このような強調スニペットが表示される傾向が最も高いのは、検索が質問の形式で入力された場合です。

 

強調スニペットに含まれるもの

  • 第三者のウェブサイトから引用された情報
  • ページへのリンク
  • ページのタイトル
  • ページの URL

強調スニペット内の引用コンテンツは、段落、リストまたは手順、表などの形式で表示されます。(上図参照)

 

自社ページを強調スニペットとして意図的に設定すること難しいようです。

Google では、ユーザーの質問に対する回答がページに含まれていることをシステムで判断し、その結果を強調スニペットとして表示します。

 

以下、強調スニペットとして除外される項目です。

 

  • 露骨な性表現
  • 差別的である表現
  • 暴力的である表現
  • 有害で危険である商品、サービス等

 

Google曰く

社会問題、医療問題、科学論争、歴史認識などの公共性の高いコンテンツについては、専門家が広く合意している内容や十分に確立された意見と反している場合、強調スニペットに含めることはできません。

と言うことですので、客観的にも一般的にも周知の事実であることが強調スニペットになる大前提です。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る