【令和3年9月最新SEO】Googleアルゴリズムの研究と対策を行っています。格安SEO対策の東京SEOメーカーは、業界No.1最安値1ワード1日50円~、安くも高品質なSEOサービスを提供します。

SEOに関する資格6選! おすすめ資格を徹底解説

SEOに関する資格6選

SEOについて学ぶ際に、資格の取得を考えた人も多いのではないでしょうか。Web集客で欠かせないSEOですが、SEOにおける最新の情報をいち早くキャッチし、サイトに反映させられるSEO担当者は今後さらに重宝されていくでしょう。

 

上級WEB解析士そこで本記事では、Web担当者であれば取っておいて損をしないSEOの資格について解説していきます。

SEOに資格は必要なのか

Web集客を行う上で、SEOの資格が必要というわけではありません。SEOの知識を身につけるためには、資格取得などによる知識の習得もそうですが、何よりも自身でサイト運営をすることが大切です。

 

現在では、ネット上で無料でSEOの知識を得る事ができますが、間違った情報や情報が整理されていなかったりします。そのため、資格取得に向けた試験対策としてSEOの知識を基礎から応用まで正しく効率よく学ぶという意味では、SEOの資格取得はおすすめです。

 

資格取得は、自身のスキルの証明としても役に立つため取っておいて損はないため、Web担当者やSEOの勉強を初めた方であれば、SEOを学ぶ手段として資格取得を目指してみるのも良いでしょう。

 

>>検索エンジン最適化(SEO)スターターガイドとは!? 概要やポイントを解説

SEOの資格を取得するメリット

 

SEOの資格は必ずしも必要ではありませんが、持っていると役に立つこともあります。ここでは、SEOの資格を取得することにはどのようなメリットがあるのかを解説していきます。

 

SEOの正しい知識が身につく

 

ネット上にはSEOに関する情報が数多くありますが、中には間違っているものや情報が古いものもあります。SEO初心者からすると、どの情報が正しくどの情報が誤っているのかは判断ができません。

 

しかし、SEOの資格取得に向けた試験対策としてSEOの学習をすることで、基本的な正しいSEO対策に関する知識を身につけることができ、ネット上にある情報の信憑性も見抜けるようになります。

 

また、資格取得をすることで初級から上級と段階的に学習を進めていくことができ、SEOの基礎から応用までを体系的に学べるのもメリットの1つです。

 

SEOの知識やスキルの証明になる

 

SEOの資格を取得することで、自身のSEO知識やスキルの証明となります。SEOの資格を取得しておけば、履歴書にも記載出来るので転職や就職活動の際のアピール材料にもなります。

 

学生や会社員の個人単位で、実務実績があっても実績が見えにくく、SEO知識の証明が難しい場合には特に有利となります。

 

また、会社によってはSEO対策に関する資格を評価してくれるところもあります。資格はSEOの基本的な知識を証明するものとしてつかえるため、資格を持っていることがマイナスに働くことはまずないといっても良いでしょう。

 

SEOを活用した集客でビジネスを成長させられる

 

SEOに関する資格を取得することで、実際にSEOを活用したWeb集客に役立てることができます。SEOの資格を取得する際に学ぶ多くの内容が、実践に役立つものばかりです。そのため、資格取得のために得た知識は実際のサイト運営に役立てることが出来るのです。

 

学習で得た知識やスキルをサイト運営で実践し、トライアンドエラーを繰り返しながらビジネスを成長させることができます。また、実際の運用を通して資格取得のための学習で習得した誤った認識や知識不足を発見できるという点もメリットとなります。

 

SEOに関するおすすめ資格6選

 

上級WEB解析士SEOに関する資格でおすすめの資格は次の6つとなります。 

 

  • SEO検定
  • 認定SEOコンサルタント
  • SEOマーケティングアドバイザー
  • 認定SEOスペシャリスト
  • ウェブ解析士資格
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

ここでは、それぞれの資格の概要や難易度、どのような人におすすめなのかを解説していきます。

 

SEO検定

SEO検定は、一般社団法人全日本SEO協会が認定する資格で、4級〜1級までの自分のレベルにあったコースを選択できます。SEOのスキルがどの程度あるかを点数化されるため、SEOに関する知識やスキルを客観的に証明できます。

各級の出題内容は次のようになります。

  • 4級:SEOの基礎知識
  • 3級:キーワードリサーチと内部要因最適化
  • 2級:コンテンツSEOと外部要因最適化
  • 1級:コンテンツSEOと外部要因最適化

 

費用と難易度

 

SEO検定の各級の難易度や受験費用は次の通りとなります。

公式サイトSEO検定
運営団体一般社団法人全日本SEO協会
費用4級:5,000円

3級:5,000円

2級:6,000円

1級:8,000円

難易度初級〜中級
受験資格特になし

試験は、東京・大阪・名古屋・福岡の全国4箇所で年3回開催されています。試験時間は60分で80問ある問題数のうち、8割以上正解で合格基準となります。合格率は、級を問わず80%前後と高い数字となっているため、しっかりと学習をしておけば難易度は決して高くありません。

 

こんな人におすすめ

 

級が上がるにつれ、専門的な知識やスキルが求められるようになりますが、まずはSEOの基本的な知識を学ぶことが出来るので、SEOをこれから学びたい初心者や未経験者向けの資格となります。特に4級では、SEOを根本から学ぶことが出来るので最初に取る資格としても最適です。

また、すでにSEOの知識がある程度ある人でも、現在の自分のレベルを知るために受験してみるのも良いかもしれません。

 

認定SEOコンサルタント

認定SEOコンサルタントは、SEO検定と同じ一般社団法人全日本SEO協会が認定する資格です。SEO検定の4級〜1級の受講と合格後、卒業課題の提出と認定審査に合格すれば認定SEOコンサルタントの認定を受けることができます。

 

認定SEOコンサルタントのカリキュラムは、SEO技術学習カリキュラムとSEOコンサルティングカリキュラムの2本柱になっています。そのため、認定SEOコンサルタントではSEOに関する知識だけではなく、コンサルティング技術があることを客観的に証明できます。

 

費用と難易度

 

認定SEOコンサルタントの難易度や受験費用は次の通りとなります。

 

公式サイト認定SEOコンサルタント
運営団体一般社団法人全日本SEO協会
費用150,000円

+

SEO検定4級〜1級の受験費用

難易度中級
受験資格認定SEOスペシャリスト養成スクールの受講

 

SEO認定コンサルタントの資格を取得するためには、認定コンサルタント養成スクールが主催するSEOコンサルティング学習カリキュラムの受講が必要です。受講については通学型(東京・大阪)と在宅型の2つのコースが用意されていま。

 

スクールを受講した上で学習をすれば、取得可能なため難易度はそれほど高くはありませんが、SEO検定の4級〜1級を取得する必要があるためSEOに関する基礎知識はしっかりと抑えておく必要はあります。

 

こんな人におすすめ

 

認定SEOコンサルティングは、SEO検定の全級を取得しなければならず、3月間養成スクールに通うことにはなるので多少時間はかかってしまいます。短期間でしっかりと集中的にSEOの学習に取り組みたい人にはおすすめです。

 

また、基礎的な内容に加え実践的な内容やクライアント企業へのコンサルティング技術まで学ぶことが出来るのでインハウスSEOの担当として活躍したい人には役立つ資格となります。

 

SEOマーケティングアドバイザー

SEOマーケティングアドバイザーは、日本デザインプランナーが主催する資格で、SEOだけでなくWebマーケティングに対しても知識を持つ人に認定される資格です。SEO対策だけではなく、Webマーケティングにも対応できる知識やスキルが問われるためより幅広く知識を習得できます。

 

費用と難易度

 

SEOマーケティングアドバイザーの費用と難易度は次の通りとなります。

公式サイトSEOマーケティングアドバイザー
運営団体日本デザインプランナー
費用10,000円
難易度上級
受験資格特になし

SEOマーケティングアドバイザーは、公式テキストやカリキュラムがなく特定の講座やスクールに受講しないと受験できないなどの条件がないので、誰でも受験することができます。

 

しかし、幅広い知識やスキルがもとめられるため合格率は平均40%程度と少し難易度が高い資格となります。一方で、試験は2月に1回開催されているので再チャレンジしやすく、しっかりと対策を行っていれば十分に合格できるチャンスはあります。

 

こんな人におすすめ

 

誰でも受験でき在宅で受験可能なので、忙しくてなかなか時間が取れない人やSEOの知識を再確認したい人におすすめです。また、SEOの知識だけではなく同時にWebマーケティングの知識も学びたい人にはとても役に立つでしょう。

 

難易度が少し高く、日頃からSEOに触れている人でも難しい問題も出題されるため、既にある程度のSEO基礎知識が身に付いている人におすすめ出来る資格です。

 

 

認定SEOスペシャリスト

 

認定SEOスペシャリストは、SEO検定と同じ一般社団法人全日本SEO協会が主催している資格です。SEOに関するより専門的なスキルを備えた、SEOスペシャリストを養成するための検定となっています。

 

認定SEOスペシャリストでは、企業が求めるSEO知識を身につけられる講座が用意されており、それをクリアすることで認定されます。認定SEOコンサルタントと同じように、SEO検定4級〜1級を受講し合格する必要があるため、SEOの基礎知識プラスアルファで更に高度な知識を身に付けられます。

 

費用と難易度

 

認定SEOスペシャリストの費用と難易度が、次の通りとなります。

公式サイト認定SEOスペシャリスト
運営団体一般社団法人全日本SEO協会
費用75,000円

+

SEO検定4級〜1級の受験費用

難易度上級
受験資格認定SEOスペシャリスト養成スクールの受講

SEO認定スペシャリストの資格を取得するためには、認定スペシャリスト養成スクールを受講する必要があります。養成スクールを受講し修了することで取得できますが、SEO検定の4級〜1級に合格しなければ取得できません。受講については通学型(2回の研修)の他、在宅でできるダウンロード学習コースも用意されています。

 

スクールの講座に着いていくことができるかがポイントとなるため、SEO初心者や知識が浅い人には難易度が高いかもしれません。しっかりとスクールのカリキュラムをこなすことができれば、十分取得可能です。

 

こんな人におすすめ

 

認定SEOスペシャリストは、SEOに関する十分なスキルを持ち企業サイトのSEOを成功に導くSEOのスペシャリストを短期集中で養成する講座のため、ある程度のSEO知識が必要となります。そのため、普段からSEOに触れている人や、SEOの基礎知識がある人におすすめの資格となります。

 

また、短期集中講座なので短期間で高度なスキルを身に付けたい方や通学が困難な人にもおすすめです。

 

 

ウェブ解析士資格

 

ウェブ解析士資格は、一般社団法人ウェブ解析士協会が策定した認定資格で、取得することでウェブ解析士のスペシャリストとしての活動ができるようになります。ウェブ解析士には、次の3つのランクがあります。

  • ウェブ解析士
  • 上級ウェブ解析士
  • ウェブ解析士マスター

ウェブ解析士及び上級ウェブ解析士は、ウェブ解析の基礎から応用、KPIの設定や企画の設計立案の知識を身につけれための資格ですが、ウェブ解析士マスターは自らが講師として活躍するために必要な資格となります。

 

費用と難易度

 

ウェブ解析士資格の費用と難易度は、次の通りとなります。

公式サイトウェブ解析士
運営団体一般社団法人ウェブ解析士協会
受験費用ウェブ解析士:22,000円

上級ウェブ解析士:88,000円

ウェブ解析士マスター:330,000円

難易度上級
受験資格ウェブ解析士:特になし

上級ウェブ解析士:ウェブ解析士の資格を取得していること

ウェブ解析士マスター:上級ウェブ解析士の資格を取得していること

認定試験にはテキストを持ち込むことが可能なため、試験中にわからないことは必要に応じてテキストを調べることができます。しかし、試験は60分60問で、全ての問題をテキストを見ながら解くと時間が確実に足りなくなるため、ある程度の暗記は求められるでしょう。

 

また、Web解析士の合格ラインは70%以上で合格率は64%程度であるため、難易度は比較的高く、出題範囲も広いためしっかりと勉強をしておかないと合格は難しいです。

 

こんな人におすすめ

 

Web解析士の取得には、公式サイトによると学習時間をWeb業界経験者の場合は15〜25時間、Web業界未経験の場合は25~40時間としているため、時間と労力がかなりかかりますが、Webに関するプロを目指している方にはおすすめの資格です。

 

SEOも含め、成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格なので、企業のWebマーケティング業務に携わりたい方にはおすすめです。

 

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

 

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は Google アナリティクスの習熟度を認定する資格で、Googleが無料で提供しています。アナリティクス アカデミー コースの受講料と Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験の受験料はどちらも無料です。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験を受けるには、次のアナリティクス アカデミーコースを完了し、

試験はスキルショップで無料で受験できます。

 

費用と難易度

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の費用と難易度は次の通りとなります。

公式サイトGoogleヘルプ/Google アナリティクスについて学ぶ
運営団体Google
費用無料
難易度
受験資格特になし

Google アナリティクスWEB解析に欠かせないツールです。GAIQの資格保持者となり、認定ユーザーになることで、社内でも社外の顧客に対しても Google アナリティクスの事をよくわかっている証明になります。

 

こんな人におすすめ

 

WEB解析士の資格を取得しようと思っている方、GAIQも一緒に取得しましょう。今後、WEBサイトのSEOを行っていく企業のWEB担当者やWEBサイト保持者、ECサイトの担当者など、WEB解析が必要な方もまずはGoogle提供の無料ムービーを見ることから始めましょう。

 

 

SEOの勉強にはサイト運用が必要

SEOの知識を身につける手段として資格取得も有効ですが、やはりSEOの勉強にはサイト運用が欠かせません。資格取得の試験対策として勉強した知識やスキルを、実際のサイト運営で活かすことでより実践的なSEOのノウハウを身につけることができます。

 

実際にサイト運営で取得したデータに触れながら学ぶことで、学習した内容により実感をもって身につけることができます。また、就職や転職をする際にはSEOの資格に有無以外にも実績が重要となります。資格取得をしたからといっても、実際に運用経験がなければ、Webサイトを狙ったキーワードで上位表示させることは難しいため、資格取得とともに実績作りにも注力していくことが重要です。

 

 

上級WEB解析士SEOに必要な知識は日々変化しているため、正しい知識を学ぶという意味でもSEOに関する資格を取得してみるのも良いかもしれません。しかし、SEOの資格は自身のスキルを証明するのに役立ちますが、実務に役立てるには同じように実績も必要となります。そのため、SEOの資格取得を目指しながら体系的にSEOの知識を学び、実際に学んだ知識でWebサイトを運営してトライアンドエラーを繰り返しながら実践的に学んでいくことが重要です。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る