格安SEO対策の東京SEOメーカーは業界No.1最安値1ワード1日50円~。2020年最新SEOアルゴリズムの研究に基づく確かなSEO技術で上位表示を獲得します。

コンテンツの重複問題

最近のGoogleでは、重複コンテンツをもっているサイトを結構圏外に飛ばしているように思います。先日のご相談にいらっしゃったお客様も長い間検索1ページ目以内にいたので最近、圏外にとばされてしまったということでした。弊社で調査を行ったところサイト内重複がたくさん見つかりました。重複していたコンテンツの削除と文章のリライトを行い対応したところ、順位が復活しました。最近では特にこのコンテンツ重複のせいでぺナルティを受けてしまうケースがあります。

なぜ、Googleは重複コンテンツを嫌うのか。

それは、同じようなページが検索結果に繰り返し出てくるのを検索ユーザーは望んでいないと

Googleは認識しています。

必ず重複問題は解決しましょう。

解決方法は3つ。

  1. Clustering(クラスタリング)・・・・重複ページを統合することを言います。
  2. Localization(ローカリゼーション)・・・・言語は同じだが、違う国に向けてコンテンツを配信しているサイトやページに対する処理をいいます。
  3. Canonicalization (カノニカリゼーション)・・・・ URLを一つに正規化することをいいます。

技術的なことはご連絡いただければ、ご案内します。只今、無料相談受付中です。

 

SEO対策のお申込みボタン

格安SEOのTOPページへ戻る