業種別SEO

東京SEOメーカーでは、様々な業種のSEO対策を行うことが可能です。

これまでに多種多様な業種1000社以上のSEO対策を手掛けてまいりました。

 

業種別のSEO対策

 

業種別の主なSEO対策の傾向を簡単にご紹介します。さらに詳しい業種別SEO対策や実績については、お気軽にお問い合わせください。

 

歯科SEO対策

 

歯科医院のサイトの場合は、
“歯科+エリア” “歯科医院+エリア” “歯科医+エリア”
でSEO対策をするのが定番です。

 

“歯科+エリア” で検索すると口コミサイトが上位表示される傾向にありますが、SEO対策対象となる歯科サイトをこれらのエリアと歯科関連のキーワードに最適化してインデックス数を増やし内部リンクをうまく構築していけば1位2位表示を目指すのはあまり難しくありません。

もちろん、歯科に特化した良質な被リンクを受けたりサイト内に良質なコンテンツを増やしたりといった対策を行うことも大前提です。

>>歯科SEOをもっと詳しく知る

 

不動産SEO対策

 

不動産を扱うサイトのSEO対策を行う場合は、ビッグワード狙いのパターンと“+エリア” の複合ワード狙いパターンの両方を同時に対策していくケースが基本となります。

 

不動産といっても、賃貸不動産や新築や不動産投資で狙っていくキーワードは違いますが、特に賃貸の場合は “+エリア” の複合ワードでの対策が定番です。

このジャンルのサイトはSEO対策も盛んに行っていることが多く、SEO激戦区の市場といえます。勝ち抜くためには、丁寧な競合分析と市場の把握が成功の秘訣だと言えるでしょう。

不動産キーワードに特化したロボットによる巡回があるような気がします。SEO内部によるコンテンツSEOの充実が成功の鍵です。

>>不動産会社のSEO対策が重要な理由とは?押さえたいキーワードも紹介

教室SEO・スクールSEO対策

 

音楽教室、トレーニングジム、英会話教室、ダンス教室など特定の場所で行う習い事への集客を目指すSEOにおいては、やはり “ワード+エリア” が1番収益に結び付きやすくなります。

 

最寄駅やその教室があるエリアで1位を狙い、最低でも3位以内に入れば収益化を体感しやすくなるのではないでしょうか。

東京SEOメーカーでは、多くの教室やスクールのSEO対策を手掛けてきた実績がございます。

 

ECサイトSEO対策

 

検索エンジンからの流入が収益に直結するECサイトは競合が多く、SEOが非常に難しいジャンルです。SEOで順位を上げながらWEB解析士によるサイトページ解析で細かく見ていき収益につなげていきます。

 

SEO対策、WEBマーケティングに精通したWEB担当者が日々血のにじむような努力をして対策をしている市場です。
生半可な対策では絶対に収益化まで行くことはできません。
相当な努力と知識が必要になってきます。

 

SEO対策をする前に、Adwordsなどのリスティング広告も打ってテストマーケティングをして市場を認識することをおすすめします。

どれだけ難しいのかをよく把握してから対策キーワードを慎重に決めてSEO対策をしていくのがよいでしょう。

 

>>ECサイトSEOをもっと詳しく知る

求人サイトSEO対策

 

求人サイトも競合が多いジャンルであり、上位表示は困難です。東京SEOメーカーでは独自ノウハウを使いSEO対策を行っています。

 

大手求人サイトを抜き去り上位表示を狙うのは至難の業です。
競合相手は軒並みインデックス数が1万以上のページが基本となります。

しかしながら弊社では求人サイトを何サイトもSEO対策して収益化成功させた実績がございます。
成功の秘訣はやはり、戦う市場をしっかりと取捨選択することでしょう。価値のある求人案件を載せていくことが検索順位をあげる近道です。

>>採用求人サイトで効果的なSEO対策とメリット・デメリットを解説

 

医療系サイトSEO対策

 

医療系サイトも慎重にSEO対策が必要な市場です。病院サイトや医療に関するサイトは確たる裏付けのある情報のみ公開していく。特に被リンクに関してはかなり気を付ける必要があります。

>>医療業界のSEO対策とは?医療コンテンツの制作に関する注意点も解説

 

病院では、キーワード+エリアでのSEO対策が多いですが、医療系のサイトに関しては、特にGoogleも気を使っていて、確たる裏付けのある情報をきちんと公開していないサイトは上位表示しません。

 

また、被リンクに関しても同じことが言えます。少しでも低品質なリンクはすぐに圏外へと本サイトは飛ばされます。本サイトのコンテンツもオリジナリティの高いものでなければ類似サイトとして検索順位に引っかかってきません。

成功の秘訣は王道のSEOでコンテンツの充実、優良被リンクの獲得が近道です。

>>医療系サイトの成功例を見る

>>医療系SEOで重要なYMYLをチェック

>>医療サイトのSEO対策と医療広告ガイドラインをチェック

飲食店サイトSEO対策

 

飲食店をはじめ、特定の場所で営業している店舗への集客を目指すSEOにおいては、
“ワード+エリア” が最も収益に結び付きやすくなります。

飲食店のように特定の場所への集客を狙う業種のサイトにおいてSEO対策を行う場合、“キーワード+エリア”で対策していくのが基本となります。

加えてMEO対策を行っていくのがおすすめです。これはGoogleマップを利用して集客を狙うための対策となります。

>>MEO対策とは?

>>飲食店SEOをもっと詳しく知る

 

整体SEO対策

 

”整体+エリア”でのキーワード対策をしましょう。MEO対策はかかさず行いましょう。

整体院のSEOは、YMYLの領域です。権威性を持たせるために必ず、各ページには、執筆者のプロフィールを入れたり、工夫が必要です。キーワード戦略とコンテンツSEOと外部リンク獲得を的確に行っていかなければなりません。

>>整体SEOを詳しくみる

 

法律事務所のSEO対策

 

法律事務所のSEO対策は、YMYLに該当する業種です。EATも非常に重要です。最近では、”過払い金”や”債権債務””自己破産””債務整理”など弁護士業に直結するワードでのSEO対策が熾烈を競い過熱していました。

弁護士事務所のほかに、司法書士事務所、社会保険労務士事務所などがあります。

 

YMYLの業種です。YMYL対策をしましょう。MEO対策はかかさず行いましょう。”キーワード+エリアも有効です。

>>法律事務所のSEO対策とは?メリット・デメリットや具体的なやり方について

 

アパレルECサイトのSEO対策

 

最近では、アパレルのECサイトを簡単に作れるようになりました。「カラーミー」や「shopify」などでコーディングができなくてもアパレルのECサイトをオープンできます。スタートアップは、こういったCMSでECサイトを作るのも手ですが、予算が確保できてくれば、WordpressのWelcartやEC CUBEのECサイト構築を目指しましょう。

 

商品画像の見せ方を工夫しましょう。商品構造化データをいれましょう。商品ページと別に、コラムの記事ページを作りましょう。

>>アパレル店舗必見!必須のSEO対策とコンテンツについて徹底解説

 

ファッション業界のSEO対策

 

ファッション業界では新型コロナウイルスに影響もあり、ECサイトをはじめとしたオンライン化が加速しています。そのためファッションサイトを活用し商品の販売を行う場合、サイトへの集客効果を高めるSEO対策は必須といえるでしょう。

 

商品画像の見せ方を工夫しましょう。商品構造化データをいれましょう。商品ページと別に、コラムの記事ページを作りましょう。SNSマーケティングを取り入れましょう。Googleアナリティクス分析はかかせません。

>>ファッション業界のSEO対策とは?成果の出る内部・外部対策を徹底解説

 

製造業のSEO対策

 

製造業には「ものづくり.com」や「日経XTECH(クロステック)」など、有名なポータルサイトが多くありますが、自社のWEBサイトによるSEO対策に成功すれば、WEB集客による問い合わせを増やすことができます。

 

「お役立ち情報」を発信するコンテンツ制作
「契約などのコンバージョン」につながるコンテンツ制作。

 

ホテルサイトSEO対策

 

ホテルや旅館のWEB集客は、SEO対策とMEO対策の両輪が必要です。また昨今の観光業では、多言語サイトはかかせません。オンラインでの予約フォームも必須です。

 

MEO対策
多言語サイト
口コミ

 

保険業界のSEO対策

 

保険業界でSEOが重要な理由の1つに、保険関連の内容がYMYL領域に含まれるということが挙げられます。YMYLとは、Your Money Your Lifeの略称で人々の人生や生活に影響を与えるジャンルを示す言葉です。

 

YMYL分野のSEO対策が必須
E-A-Tを重視
オンライン申し込みを誘導する導線づくり

 

家具業界のSEO対策

 

家具業界では実店舗での販売が主流でしたが、今ではインターネットを通して自社商品を知ってもらいファンになってもらう方法が注目されています。そこで重要となるのが、SEO対策です。オンラインショッピングも盛んです。

 

SEO対策とMEO対策
SNS対策
ブランディング、PPC広告運用

 

建設業界のSEO対策

 

これまで建設業では、チラシや訪問営業、紹介などを通して集客を行うことが主流でしたが、今ではインターネットを利用した集客に力を入れている企業も増えてきてますのでSEO対策を積極的に行えば成功するでしょう。

 

施工事例や実績の紹介
費用

>>建設業にSEO対策が重要な理由とは?SEO対策のポイントや注意点を解説

 

旅館サイトのSEO対策

 

旅館サイトでは、自社サイトとして運用する場合とOTA(Online Travel Agency)を活用する場合がありますが、どちらにおいてもSEO対策が欠かせません。特に自社運営のSEOに強いサイトであれば、OTAを利用しないことで将来的に数百万以上の費用削減につながると考えられます。

 

OTA対策「じゃらんnet」や「楽天トラベル」など
予約ページの工夫
画像

>>旅館サイトに必要なSEO対策とは?メリット・デメリットを紹介

 

物販サイトのSEO対策

 

物販サイトの場合、Amazonや楽天、yahoo!shopなどのショッピングサイトを活用し商品を販売する方法と、自社サイトのECサイトを運営する方法の2種類が存在します。

 

ECサイトSEO
AmazonSEO
楽天SEOやYahooショッピングSEO

>>物販サイトで重要なSEO対策とは?効果的な9つの方法を徹底解説

 

美容業界サイトのSEO対策

 

美容業界では多くの店舗が、HOT PEPPER Beautyをはじめとしたポータルサイトを軸に集客をおこなっていることが特徴です。GoogleマイビジネスとMEO対策も欠かせません。

 

HOT PEPPER Beautyをはじめとしたポータルサイト
MEO対策

自動車メーカーや整備工場のSEO対策

 

中小の自動車ディーラーと整備工場がSEO対策を実施する場合、おすすめのSEO対策は「コンテンツSEO」です。また、PPC広告(Adwords)も効果的です。

 

コンテンツSEO
PPC広告(Adwords)

葬儀社のSEO対策

 

葬儀社のSEO対策は、墓石を売るケースと葬式に対応するケースがあります。この2つは別々にSEO対策をしましょう。葬儀の場合は、葬儀場の場所のページなどが必要ですし、コンテンツ記事も葬儀のマナーやお役立ち情報が必要です。墓石の場合は通販サイトの対策となります。

 

葬儀サイト:コンテンツSEO
墓石販売サイト:ECサイトSEO

 

 

この記事の監修者

SEOコンサルタント

アドマノ株式会社 代表取締役 天野 剛志

日本大学法学部卒業、広告代理店で12年間働いている間、SEOと出会い、SEO草創期からSEO研究を始める。SEOを独学で研究し100以上のサイトで実験と検証を繰り返しました。そのノウハウを元に起業し現在、11期目。営業、SEOコンサル、WEB解析(Googleアナリティクス個人認定資格GAIQ保持)コーディング、サイト制作となんでもこなす。会社としては今まで2000以上のサイトのSEO対策を手掛けてきました。

新着記事

人気記事

海外SEOメディア記事

おすすめ記事

SEO初心者向け記事

SEO上級者向け記事

SEOライティング記事

SEO外部リンク記事

  • 03-5394-8107
  • お問い合わせ・ご相談はこちら